青葉台駅の朝の辛すぎる混雑!田園都市線で座って通勤する方法は?

Pocket

東急田園都市線の青葉台駅に始発電車は設定されていないため、朝の辛すぎるラッシュは大変な混雑です。そんな青葉台駅に住んでいる人でも、座って通勤する方法を紹介します。







東急田園都市線の朝ラッシュの辛すぎる混雑

始発電車は中央林間駅と長津田駅から

中央林間駅

 

東急田園都市線の朝の時間帯は、始発電車が中央林間駅と長津田駅からの2パターンで設定されています。

中央林間からみて3番目の急行停車駅である青葉台駅には、始発電車の設定がありません。

そのため、青葉台駅の住民には「始発電車の恩恵」を受けることができません😓

田奈駅方面から青葉台駅へ入ってきた車両には、既にすし詰めの乗客で溢れかえっています。

混雑遅延の原因は渋谷駅と地下区間

東急田園都市線の混雑遅延の根本的な原因は、第一に「渋谷駅の構造」、そして第二に「地下区間が複々線になっていないこと」の2つです。

どちらも改良するには膨大なコストがかかるので、計画が進んでいないのが現状です。

【関連記事】

田園都市線渋谷駅の2面3線化はいつ?

【関連記事】

田園都市線地下区間(渋谷-二子玉川間)の複々線化はいつ?




大井町線の延伸計画

大井町線延伸

 

田園都市線混雑緩和作の一環で、溝の口まで延伸した大井町線を鷺沼・たまプラーザまでさらに延伸しようという計画です。

まだ公表されたわけではありませんが、たまプラーザ駅の構造が「いかにも」という感じですので、社内では検討されているものと思われます。

【次の記事】

大井町線鷺沼たまプラーザの延伸はいつ?




青葉台駅から座って通勤する方法

まず中央林間方面へ!

目的地は渋谷方面ですが、中央林間方面へ向けて出発します。

但し、キセルにならないように、長津田駅までの乗車料金は購入しましょう。

毎朝切符を買うのは手間なので、通勤定期を「長津田駅から」にするのも一法です。




長津田駅から座って通勤する方法

田園都市線長津田駅

 

長津田駅についたら、【次の記事】にまとめた方法で「座る席」を確保します。

つまり、青葉台駅から田園都市線で座って通勤するには、「目的の電車が青葉台を通る30分前に、青葉台駅から長津田駅へ出発」する必要があります。

冷静に考えると滑稽ではありますが、地獄のような田園都市線ラッシュで「座って通勤する」のは大変な魅力ですし、体力セーブには考えてみる余地はあるでしょう。

【次の記事】

長津田駅から田園都市線で座って通勤する方法は?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする