滝沢和典が復活で2018年のMリーグの成績と個人タイトルは?

Pocket

MリーグのEX風林火山に所属する滝沢和典プロが、「復活した」とファンの間で話題になっています。今回は、滝沢和典プロのMリーグの成績と個人タイトルをまとめました。







滝沢和典プロ

個人タイトル

Mリーグに所属される前に、以下のタイトルを獲得されています。

  • 王位:2連覇
  • モンド王座:1回
  • モンド杯:1回

スランプからの復活

Mリーグの風林火山に所属する滝沢和典プロは、2016年頃から不調に苦しみました。

日本麻雀プロ連盟のリーグ戦でC1まで降格したほか、モンド杯での予選敗退やチャレンジマッチの出場権喪失など、キャリアで最も苦しい時期を迎えていました。

ところが、Mリーグへドラフトされた後、劇的な復活を果たします。

成績を並べると、劇的な復活のさまがよく分かります。

Mリーグの成績

個人タイトル3部門でいずれも上位に入賞しているという、驚異的な成績を残されました。

いずれも、全プロ21名中の順位です。

スコア 平均打点 4着回避率
2位 3位 1位

特に目を引くのは、「4着回避率」の高さです。

常に高スコアを叩き出し、調子のよくないときでも4着を極力回避できていたことがよく分かります。

【次の記事】

Mリーグドラフトされた強い選手は誰?かわいい・美人の雀士は?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする