Mリーグでドラフト漏れの麻雀プロは誰?3分でわかる強豪雀士まとめ

Pocket

大成功を収めている麻雀プロリーグの「Mリーグ」。チーム数と選手数が限られるため、ドラフトから漏れてしまった麻雀プロもいます。「ドラフト漏れの強豪雀士は誰か?」まとめました。







Mリーグドラフト漏れの強豪雀士は誰?

平賀聡彦

最高位戦日本プロ麻雀協会に所属されているプロ雀士で、攻撃重視の雀士として知られています。

タイトル歴には、RTDリーグ2017優勝があります。




内川幸太郎

攻撃と防御のバランスを重視する雀士として知られていて、メジャータイトルとしては「十段位(2018)があります。

イケメン雀士としても有名です。




金太賢

最強位1期のほかに雀王2連覇など、ドラフト漏れが不思議なほどの強豪雀士です。

木原浩一

高い実力を評価されていながら無冠の帝王状態が続いていましたが、2015年の雀王獲得で、実績が伴ってきました。

【次の記事】

Mリーグドラフトされた選手は誰?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする