大原千鶴の愛用品まとめ!調味料・調理道具やおすすめの本は?

Pocket

料理家の大原千鶴さんは、調味料や調理道具・器具にもこだわりがあります。そこで、大原千鶴さんの愛用品をまとめてみました。また、たくさん著書があるので、おすすめの本も紹介します。(愛用品:しょうゆ・醤油・みりん・油・みそ・塩・砂糖・炊飯器・フライパン・容器・お鍋、おすすめ本:大原千鶴の和食からだにやさしい日本のごはん・忙しい人でもすぐに作れる冷めてもおいしい和のおかず・京のうちごはん・大原千鶴のかんたん美味和食)







大原千鶴さんの愛用品まとめ

特別な材料ではなく、近所のスーパーですぐに手に入るような身近な調味料や材料で簡単に美味しく作れるのが大原千鶴さんのレシピの魅力です。

大原千鶴さんが実際にご愛用の調味料を使えば、大原千鶴さんのお味により近づけるのではないでしょうか?

実際に大原千鶴さんのお料理教室に通い、側から見せて頂いた先生のご愛用の品々をご紹介します。

2月3日の節分に欠かせない「恵方巻き」。今日は、大原千鶴先生風の人気簡単レシピを紹介します!2019の方角は東北東なので、東北東を向いて美味しい恵方巻きを食べましょう!(メニュー:高野豆腐の炊いたん・しいたけの炊いたん・だし巻き・酢飯、材料:高野豆腐・だし汁・みりん・砂糖・しょうゆ・醤油・薄口・うすくち・塩・酒・お酢・きょうり・かまぼこ・大葉・海苔・のり)

調味料

薄口しょうゆ

濃口醤油

大原千鶴さんのレシピではうす口醤油と濃口醤油をお料理によって使い分けされています。

材料にうす口醤油とあれば、ヒガシマルのうす口醤油を、しょうゆとあれば、キッコーマンの濃口醤油を使われています。

みりん

「うす口醤油」「濃口醤油」「みりん」は大原千鶴さんのレシピでは出番が多いので、いくつかストックしておくと安心です。

サラダ油

意外にも揚げ物には、こちらのサラダ油を使われていました。

太白ごま油は、ゴマを煎らずに生のまま搾っているので、ゴマ油特有の色と香りがないものです。お料理によって使い分けられています。

みそ

白みそ

お正月のお雑煮はもちろん、酒粕汁やお魚の味噌漬けにも使います。

和食料理家の大原千鶴さん。2019年が目前なので、おしゃれなおせち料理を大原千鶴流で簡単に安く作っちゃいましょう!大原千鶴さん風の人気おせち料理の手作りレシピを、何種類か写真付で紹介します。

砂糖

調理道具・器具

炊飯器

大原千鶴さんご愛用の炊飯器と同型のものは、残念ながらもう廃盤らしいですが、パナソニックのおどり炊きシリーズをご愛用とのことです。

卵焼きフライパン

大原千鶴さんのだし巻きは、簡単で料亭のような出来上がりです!

保存容器

お鍋

大原千鶴さんは、以下のシリーズをお使いでした。

大原千鶴さんのおすすめ本は?

少し前のものから、最近のものまでたくさんあります。

そこで、各ご著書に掲載のレシピから、我が家で出番の多いおすすめを紹介します。

「どの本を購入するか?」を考える参考になればと思います。

大原千鶴の和食 からだにやさしい日本のごはん

我が家ではこの本からのお料理が好評で、一番のおすすめです。

この本のおかげで初めてお赤飯やいなりずし、大豆を炊いて五目豆にも挑戦しました。

こんなに簡単に美味しく自分で作れるとは思いませんでした。

他にオススメのレシピは、ぶり大根・白菜のあんかけ・おから・鶏五目ご飯・牛ごぼうご飯・粕汁など挙げきれないほど。

牛フィレのステーキの焼き方、さんま・鯖の塩焼きのコツ、唐揚げ・トンカツの美味しい揚げ方も参考になります。

忙しい人でもすぐに作れる 冷めてもおいしい和のおかず

「牛ごぼう」「長ひじきの炒め煮」「切り干し大根の炊いたん」「小松菜のごま醤油炒め」「なすそぼろ」「炒り豆腐」「青菜の煮びたし」「ほうれん草の胡麻和え」など、作り置きしておけそうなものが多く紹介されています。

照り焼きチキンは本当に簡単で美味しく、何百回と作ったのではと思います。

白和えも簡単で、本当に美味しいです♪

京のうちごはん

こちらでは京の朝ごはんがいくつか紹介されています。

「親子どんぶり」「肉豆腐」「京のすき焼き」「けいらん豆腐」「揚げかぼちゃとさつまいものみりんじょうゆ」などが我が家では定番です。

「ちらし寿司」や「お花見弁当」の作り方も嬉しい掲載です。

わたしの十八番レシピ

「ポテトサラダ」「筑前煮」「肉じゃが」「焼肉」「切り干し大根サラダ」「焼きそばナポリタン」「きざみきつねうどん」などが、我が家では好評です!

大原千鶴のかんたん美味和食

土鍋を使ったお料理が、いくつか紹介されています。

盛り付けや器の選び方のページもあり、どのページもとても美しく仕上がっています。

英訳も掲載されており、海外の方へのお土産や和食の紹介にも役立ちそうです!

旨し、うるわし、京都ぐらし

大原千鶴先生の初めてのエッセー集で、先生のお人柄が節々に垣間見れます。

大原千鶴さんの記事の関連リンク

大原千鶴さんに関するブログ記事のリンク一覧です。

2月3日の節分に欠かせない「恵方巻き」。今日は、大原千鶴先生風の人気簡単レシピを紹介します!2019の方角は東北東なので、東北東を向いて美味しい恵方巻きを食べましょう!(メニュー:高野豆腐の炊いたん・しいたけの炊いたん・だし巻き・酢飯、材料:高野豆腐・だし汁・みりん・砂糖・しょうゆ・醤油・薄口・うすくち・塩・酒・お酢・きょうり・かまぼこ・大葉・海苔・のり)

おいしい七草粥(がゆ・かゆ)を作りたい・食べたいときは、大原千鶴さん風の七草粥がおすすめです。今日は、大原千鶴さん風の七草がゆの意味・由来とともに簡単レシピで作り方をまとめました。

「今日の料理はどうしよう・・・」そんな時には大原千鶴さんの「NHKきょうの料理の人気和食レシピ」がオススメです。今回は大原千鶴さんの和食向け水出汁(だし)の作り方を私風にちょっぴりアレンジした簡単料理のレシピをまとめました!

和食料理家の大原千鶴さん。2019年が目前なので、おしゃれなおせち料理を大原千鶴流で簡単に安く作っちゃいましょう!大原千鶴さん風の人気おせち料理の手作りレシピを、何種類か写真付で紹介します。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする