神戸女学院中学の受験のブログ記事

Pocket

神戸女学院中学の受験のブログ記事をまとめました。

神戸女学院中学の受験のブログ記事

受験当日の受験会場の雰囲気や注意点など

関西の大手塾の優秀な生徒たちが集う神戸女学院中学の入試。受験当日はどんな感じなのでしょうか?今回は、受験1日目の準備や注意点をブログ記事にまとめてみました。

神戸女学院中学の受験は二日間あって、2日目は体育の実技試験です。そこで、神戸女学院中学の受験2日目の「準備や注意点」について、ブログ記事にまとめました。

神戸女学院中学の受験を考えるとき、ひときわ目につくのが「体育」という受験科目。入試の合格不合格に影響はあるのでしょうか?「強気と前向きのマインドのみ必要」が結論なので、ブログにまとめました。

塾別合格者数推移

神戸女学院中学受験を目指すご両親「塾別の合格者数の2019年の実績が知りたい」「推移分析が知りたい」 そんな方向けに、塾別の合格者数の推移分析を紹介し、受験塾はどこがおすすめかをブログにまとめました。

塾の費用

神戸女学院中学の受験指導塾は、早い人で2-3年生・普通の人は4年生から通い始めます。そうすると、保護者さん的に気になるのは「費用はいくら?」です。そこで、「神戸女学院中学受験に必要な塾の費用はいくら?」なのか学費情報をブログにまとめました。

神戸女学院中学受験の直前期

神戸女学院中学の受験が迫ってくると、親御さんは特に不安になりますよね。そこで今回は、過去の卒業生の傾向などを参考に、受験直前期の過ごし方をブログに書きました。

神戸女学院中学受験の直前期は、これまで何度も受験を経験されてきた保護者の方が不安になりがちなようです。かといって娘さん本人に不安をぶつけるのはNGなので、直前期に保護者の方々が我々講師陣にどのように接するべきかをブログに書きました。

6年生

神戸女学院中学受験で、娘さんが思春期に入られることがあります。無視や勉強に集中しないなど様々なことが起こります。そこで女の子が思春期のときに「保護者はこうするべき」について、塾講師の立場からブログ記事にまとめました。

「神戸女学院中学の受験まで残り4ヶ月。合格のために家庭学習はこれで十分?」不安の尽きない親をよそに、娘は毎日塾へ通っています。過去の合格者を見て、合格するにはどれくらいの家庭学習が必要なのかを、ブログにまとめました。

中学受験をする女の子の親にとって避けられない「娘の思春期」は、神戸女学院中学も同じです。ときおり不安な気持ちに苛まれますが、思春期はずっと続く訳ではなく、解決策もあります!思春期受験の娘を持つ親がどう行動すべきか解説します。

5年生

後日更新予定です

4年生

後日更新予定です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする