ステラルーメンの意味とおすすめの取引所は?リップルと関係はある?

Pocket

「ステラルーメンってどんな仮想通貨なの?」「買いたいんだけどおすすめの取引所は?」「意味を調べたらリップルと似てそうだけど、関係あるの?」そんな疑問にお応えするブログ記事を、仮想通貨の初心者向けにわかりやすく書きました。

ステラルーメンの意味とおすすめの取引所は?リップルと関係はある?

ステラルーメンとはどんな仮想通貨?

仕組みのイメージ図

ステラルーメンが解決するのは、国際送金の場面です。

国際送金というと、高い手数料や大きな手間が発生しますが、ステラネットワークを使うと、大きく改善できます。

ステラ ネットワークのイメージを超簡単に示すとこんな感じで、ネットワーク内で使われる仮想通貨がルーメンです。

発想が、リップルネットと似ていますね。

取引スピード・決済時間は?

ステラルーメンのウェブサイトでは、決済に必要な時間は3秒から5秒と示されています。

約10分かかるビットコインに比べると驚異的な速さです。

ステラルーメンの取引所や買い方は?

bitFlyer (日本の取引所)

一番使いやすくて人気のbitFlyer(ビットフライヤー)では、ステラルーメンの販売所があります。

Coincheck (日本の取引所)

bitFlyerと並んで人気のCoincheckでも、販売所でステラルーメンを買うことができます。

https://twitter.com/coincheckjp/status/1190087305094037504?s=20

GMOコイン (日本の取引所)

GMOコインでも、販売所でステラルーメンを購入することができます。

取引所の手数料は?

主な取引所の手数料を一覧にすると、こんな感じです。

取引をする前に、最新情報を取引所でチェックしてくださいね。

ステラルーメンの将来性は?

コインの将来性を見るには、2つの視点で見るのをおすすめします。

1つ目がチャート・価格で、市場がステラルーメンの将来性をどう見ているかが分かります。

ただし短期的には価格が大きく変動するのが仮想通貨なので、ある程度中長期的なスパンでチェックします。

2つ目は、ステラルーメンへ誰が投資しているのかという視点です。

ある程度まとまったお金を投資するということは、ステラルーメンの将来性にポジティブな見方をしているという証拠にもなるからです。

ステラルーメンのチャート・価格 (ポイントその1)

長期的なスパン(1年)と短期的なスパン(1ヶ月)で見ていきます。

直近1年間

2月の下旬に値下がり傾向にはなっていますが、全体的なトレンドは2021年に入ってから大きく価格は伸びています。

いろんな要因がありますが、市場が将来性を好意的に捉えているという一面もあると思います。

直近1ヶ月

スパンを1ヶ月に絞ると、より値動きがリアルに見えます。

価格が上がり始めたのは2月に入ってからで、2月22日の時点で約60%のアップとなっています。

誰が投資しているか? (ポイントその2)

公式サイトで8つ紹介されていますが、そのうちの2つについて以下のようにツイートされています。

当サイトでの仮想通貨の記事は、こちらでまとめています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする