前澤友作のお年玉の当選は確定申告しないとバレる?税金どうなる?

Pocket

ZOZOの社長でアイデアマンでもある前澤友作さんが、「フォロワー&リツイートで100人に100万円」というお年玉を配る企画が話題になっています。当選したら確定申告しないと税務署にバレるのでしょうか?税金はどうなるのかまとめました!








ZOZOの前澤友作社長

東証一部上場会社の株式会社ZOZOの社長で実業家の前澤友作氏は、時折ユニークな企画で世間をアッと驚かせることがあります。

過去には、ZOZOの商品を1品だけ無料にするという驚きの企画を発表されたこともあります。

相当な資産家でもあり、フォーブスで日本の富豪の上位ランキングにも名を連ねています。

その上にはっきり思ったことを発言される方でもあるので、妬みも相まってSNSがしばしば炎上します。




衝撃のお年玉企画!

そんなアイデアマンの前澤友作社長が、2019年に驚きの新企画を発表されました。

フォロワーになってリツイートしてくれたら、抽選で100名の人に100万円をプレゼントするというものです。

「もし自分が1億円持ってたら、するかなぁ?」と思っちゃいますが、すごい気前のいい人ですね。




当選したら確定申告しないと税務署にバレる?

前澤友作社長はどのタイプ?

お金をたくさん持っている人にも、2パターンの方がいると思います。

1つ目は、「税金は払いたくないから、とっにかく節税!」という税金払いたくない系の人。

2つ目は、「儲けはしっかり税金払いますよ!」という、税金OKのタイプの人です。

前澤友作社長の場合は、後者でしょう。

情報は「隠すのをよし」とする人もいれば、「やましいことは何もしていない」として、積極的に公開する人もいます。

前澤友作社長並に稼ぐと、「どうせ、怪しいことしてんじゃね?」みたいなクソリプがたくさん飛んでくるでしょう。

そういったのを黙らせるためにも、積極的に公開されているのだと思います。

当選したら確定申告しないと税務署にバレる?

ブラックチェックリスト

前澤友作社長が、今回のお年玉を確定申告で費用に入れるかどうかがポイントです。

前澤友作社長が費用に入れていたら?

「儲け」が多いほど税金は高くなるので、「収入が漏れていないか?」「費用に変なのが入っていないか?」を税務署はしっかりチェックします。

前澤友作社長はとても稼ぎの多い方なので、「費用を実際よりも多く申告」したら、税金を安くできます。

一方で税務署も、資産家で高額納税者の前澤友作社長には目をつけています。

なんかおかしな申告があったら、追加で税金が取れますからね。

税務署としても、税務調査に行って一円も取れなかったでは、上司に示しがつかないからです。

なので、確定申告をするときに費用にしたら、「費用は〇〇です」と内訳を示さないといけません。

今回のお年玉は、もらう側からは「儲け」ですが、前澤友作社長から見ると「費用」です。

そこで確定申告で「費用」として今回のお年玉を含めたら、「お年玉を〇〇さんにあげました」と明細を作っておく必要があるのです。

後日、税務署がチェックに来たら、見せる必要があります。

そうすると、税務署は誰がお年玉をもらったか把握できるので、万が一もらった人が確定申告していなかったら立派な脱税になり、後ほど税務署からこっぴどくお叱りを受けます。

Yahooのトップニュースにも出てきているくらいなので、税務署も「お年玉」の存在は知っていますし、注目します。

前澤友作社長が費用に入れていなかったら?

前澤友作社長が積極的に税務署へ開示でもしない限りは、税務署としては「誰がお年玉をもらったか?」を確認する術がありません。

費用に入れていなかったら、前澤友作社長的にも税務署へ「お年玉の支払先」を開示する必要性もありません。

つまり、費用に入れていなかったら税務署にバレない可能性が高いといえるでしょう。

もちろん、確定申告は不要だというわけではなく、万が一バレたらお叱りは受けるので、誤解なきよう。




税金はどうなる?

税金

税金を計算するときの儲けは、ざっくりいうと「収入」から「費用」をマイナスして計算します。

今回のお年玉に関しては、結果的に「フォロー&リツイート」だけでお金をもらったことになるので、内容的には懸賞金に当選したのと一緒でしょう。

ちょっと難しい話ですが、懸賞金のお金は「一時所得」という儲けに区分されます。

50万円のマイナスがされた残りに50%をかけて、残りに税金がかかってきます。

税率は人によって変わるので一概に言えませんが、税額は10万円台になるのではないでしょうか?

仮に上のツイートのように、贈与なら税金はかからないのですが、どっちなんでしょうね?

個人的には懸賞金と見た方がいいのかなと思います。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする