TSUTAYAバイト個人情報暴露可能?BTS悪口に脅迫で犯罪予備軍?

Pocket

防弾少年団(BTS)ファンのTSUTAYAバイトが、BTSの悪口を聞いて「名前から性癖まで暴露可能」とツイッター(Twitter)でツイートし、通学中の女子大(椙山女学園大学)にも爆破予告が入り、大問題になっています。内定取消しなどの就職活動への影響は?どこの店舗なのか?ツタヤは個人情報を盾に客へ脅迫する犯罪予備軍なのかまとめました。








防弾少年団(BTS)ファンのTSUTAYAバイトが脅迫!

客がBTSの悪口を!

原爆Tシャツで大炎上を引き起こした防弾少年団(BTS)。

原爆Tシャツの防弾少年団(BTS)。iTunes順位操作疑惑で不正操作とみなされビルボード除外、ユニセフへの原爆看板持ち込みやナチス風衣装や東日本大震災動画やアウシュビッツのユダヤ人被害者画像も発覚し、ユダヤ系団体も公式声明で批判の嵐です。高須院長の挑発や今後活動休止の可能性はあるのか?

炎上しているといっても世論が全て否定的なわけではなく、ファンは巷にたくさんいます。

もちろん、BTSに関心のない人たちがBTSのことを悪く言うのを快く思っていないのは当然でしょう。

今回の炎上事件の主人公も、そんなひとりでした。

TSUTAYAのサービスを受けようと思ったら、住所や生年月日はもちろん氏名を登録して「会員」にならないといけません。

事件はそんな「個人情報」を舞台に発生しました!




「名前から性癖まで暴露可能だ」とツイート!

TSUTAYAのスタッフは、その仕事内容からお客さんの個人情報に触れることができます。

筆者はTSUTAYAでバイトした経験はありませんが、おそらく氏名を入力すれば、住所などの個人情報はもちろん、どんなDVDを借りたかなどの情報データベースにアクセスできるのでしょう。

お客さんが男性諸氏であれば、セクシービデオ系を借りることもあるでしょうから、そのタイトルを見れば彼らの性癖は一目瞭然ですし、当然公表されることは望まないでしょう。

TSUTAYAの店員はそこを突いたのです。

衝撃のツイートです。

自分たちは「お客さんの大事な個人情報を扱っている」という意識が微塵もなく、モラルという言葉が虚しく響きます。




TSUTAYAは犯罪予備軍の集団か?

今回の一件は、あくまで氷山の一角と見る向きもあります。

こういうツイートをするということは、そもそもバイトが「暴露をしようと思えばできる」状況にあるんでしょう。

つまりTSUTAYAの個人情報管理が、「暴露するかどうかは、バイトのモラル次第」という状況であることが露骨に透けて見えます。

当記事はTSUTAYAバイトの個人情報を晒すことは目的にしていないので、調査はしませんが、報道を見る限り、「TSUTAYAバイトは誰か?」まで特定されていることが分かります。

この騒ぎで、アルバイトのツイッターに対し、過去の「問題発言」についても突っ込まれている。2017年9月には、在籍するとされた大学の教員の名前を挙げて「殺す」としたり、ある学部を「燃やす」としたりする書き込みもしていたからだ。 自らの名前や顔写真のほか、就職活動をしており、学習塾の講師を予定しているといった情報も晒されている。TSUTAYAの広報担当者は11月15日、愛知県内の店舗のアルバイトであることを認め、このアルバイトに対しては、ツイートの経緯について事情を聴いているとし、解雇するかどうかを検討するとしている。在籍するとされた大学では、アルバイトと同じ名前の学生がいるかどうかなどを調査していると取材に答えた。ツイートで名前を出された教員は、取材に対し、「ツイッター上の発言のことを初めて聞いた。同じ名前の教え子はいない」と話した。アルバイトがツイートで挙げた大手学習塾は、同じ名前でグループ会社に内定者がいるとしたうえで、調査していると取材に答えた。

出典:J-CASTニュース

もとからオンライン上で今回のような事件を起こす可能性のあった人、ということのようです。

いずれにしてもこれでTSUTAYAは、「犯罪予備軍の集団」というありがたくない負のイメージを背負ってしまったことになります。

ひょっとするとこのバイトへ何らかの法的手段に出るかもしれません。




どこの店舗?TSUTAYA荒尾店だった

TSUTAYAからの公式発表で、荒尾店ということがわかりました。

この騒動を受け同社は「このたび、TSUTAYAのFC加盟企業が運営するTSUTAYA荒尾店のアルバイトスタッフのTwitter上での発言におきまして、大変不適切な表現がありましたことを、心より深くお詫び申し上げます」と謝罪。「今後は、このようなことが二度と起きぬよう、改めて社員・アルバイトスタッフへの啓蒙教育を通じて、再発防止に努めてまいります」とした。

出典:日刊スポーツ

ホームページには内容の薄い謝罪文が掲載されているのですが、批判が巻き起こっています。

椙山女学園大学(女子大)へ爆破予告が!

今回の事件を引き起こしたバイト(女子大生)が通っている椙山女学園大学。

身元がバレているようで、何とこの女子大に爆破予告が舞い込んだというのです。

椙山女学園大から「爆破予告のメールが届いた」と愛知県警千種署に連絡があった。県警が捜索したが大学内や周辺で不審物は見つからなかった。インターネット上では、韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」をめぐる同大の女子学生のものとみられる投稿が炎上する騒ぎになっており、県警は偽計業務妨害の疑いも視野に関連を調べている。県警千種署によると、メールには「午後3時半までに、ネット上で騒ぎになっている女子学生について、大学が公表しなければ校舎や周辺を爆破する」などと書かれていた。

出典:産経新聞

さすがにやりすぎですが、インターネットの力は恐ろしいですね。

なんでTSUTAYAバイトの身元がバレたんでしょうか?




就職活動への影響は?内定取り消し?

採用する側からすると、「個人情報への注意が希薄」というイメージを持つでしょう。

表に出るかどうかはともかく、会社が採用活動するときに裏側で入手するであろう「個人情報」に、「TSUTAYA事件を引き起こした女子大生」というレッテルは、おそらく貼られるでしょう。

大学生という就職を間近に控えたタイミングで起こしたこの事件は、TSUTAYA女子大生バイトに痛恨事になった可能性があります。

同じように考えられている方もいらっしゃるようです。

ネット上では、どこから内定をもらったかまで憶測情報が飛び交っています。

仮に内定をもらっていたとすれば、今回の一件で氏名まで流出しているので、内定取り消し処分は避けられないでしょう。

まぁ、身から出たサビですが・・・。




TSUTAYA女子大生バイトの個人情報は?

問題になったツイッターアカウントは削除されているようですが、削除される前に散々調べ尽くされていたようです。

裏垢まで特定されてしまっていたようで、出身の小学校から大学、しいてはどこから就職内定をもらっていたかまでネット上で出回っています。

いずれの情報も真実性はわかりませんが、「個人情報や性癖をバラすぞ!」と脅した見返りが、自分の個人情報流出とは・・・。

まぁ、止むを得ないんでしょうが。

追跡調査をしている人もいます。

詳しくは【時系列】で確認できますが、TSUTAYAバイトさんの個人情報が流出していったスピードの凄さがわかります。

自分が悪いことをしたから仕方がないのですが、あらためてネット社会の恐ろしさを感じます。

ハイヒールリンゴさんが本件についてコメントされているのですが、どうやらTSUTAYAバイトさんはクビにはなっていないようです。

借りたDVDで性癖がわかるというのは、実はものすごい個人情報ですよね。その情報の鍵を、簡単にバイトに渡しているという現状に正直びっくりしました。だけどTSUTAYAがスゴいなと思ったのは、この人を辞めさせるんじゃなく、教育し直すって言っていること。「問題を起こした子は辞めさせました。すみません」じゃなくて、啓蒙教育で再発防止するそうです。

出典:dmenuニュース

まぁ、誰でも簡単にアクセスできる(しかも正社員じゃないバイトが)状況にしていたので、TSUTAYA的には反省の意図もあるのかもしれません。




店員が個人情報をTwitter(ツイッター)で暴露は脅迫犯罪では?

今回の事件では個人情報暴露は実行に移されませんでしたが、ツイッターというオンライン上で脅し行為は実際にしています。

これは脅迫に当たらないのでしょうか?

筆者は法律専門家ではないので詳しいことは専門家に聞く必要がありますが、脅迫罪だといえるには「名誉又は財産に対し害を加えると加害者が伝える」必要があるそうです。

今回の場合、悪口を言ったお客さんは特定されていない一方で、ツイッターというツールを使って広く一般の人たちを脅しています。

ぱっと見いで「害を加えると伝える」という要件は満たしそうですが、それが不特定多数を対象にしている場合はどうなるんでしょうか?

ただ、「バラす」という実害は発生していないので、罪に問うのは可能なのでしょうか?

TSUTAYAがバイトに対して、「会社の名誉を傷つけられた」という論法でバイトを訴えるのは証拠も残っていて十分可能そうですが。

近く専門家がコメントするでしょうから、注意深く見守ろうと思います。




損害賠償の可能性は?

以下の関連記事でまとめています。

防弾少年団(BTS)のファンだったTSUTAYAのバイト店員が、個人情報を漏洩していた疑惑が浮上しています。SNSでも個人情報漏洩の証拠になるのでしょうか?バイト解雇や学校退学・内定取り消しといった処分の他に、逮捕や刑事罰・損害賠償請求の可能性はあるのかまとめました。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする