富田林署逃走男はどこにいる? 羽曳野市潜伏後の足取りの可能性は?

Pocket

富田林署から逃走した男が、羽曳野市に潜伏していた可能性が高いことが報道されました。容疑者のその後の足取りや今どこにいるのかについて、情報をまとめました(逮捕されました!)

富田林署逃走男はどこにいる?

複数の前科があり、大阪の富田林署で逮捕されていた容疑者が、警察の目が届かなかったちょっとした隙に逃走してしまいました。

報道を見ると、警備がお粗末きわまりないのですが、その後の足取りが途絶えていました。

ちなみに富田林市は、大阪の南東部に位置し、富田林署のGoogle mapを拡大すると、以下のとおりです。

富田林署

羽曳野市潜伏

その後足取りが途絶えていたのですが、逃走に使った自転車はある程度特定されていました。

そして逃走に使った可能性が高い赤い自転車が、羽曳野市内で発見されたのです。

逃走に使ったとみられる赤い自転車が、大阪府富田林市に隣接する同府羽曳野市内で見つかった

出典:産経新聞

先ほど掲載したGoogle mapをもう一度見て欲しいのですが、羽曳野市は富田林市のほぼ北に位置していて、近畿日本鉄道や主要道路を使えば、容易に移動できる位置関係です。

容疑者の足取りの可能性は?

富田林や羽曳野ってどこ?

先日の記事では、大阪市内で潜伏している可能性が高いと推測していました。

強制性交や強盗致傷の疑いで逮捕されていた容疑者が、富田林署から脱走しました。どこへ逃げたのでしょうか? 逃走経路は明らかではありませんが、犯人は捕まるのでしょうか?再逮捕の可能性をまとめました(山口県で逮捕!)。

ところがそっちの方向へ行っていないところを見ると、やはりそのエリアは誰もが想像つくと思ったのか、行くのを避けたのでしょう。

ここで、あらためてGoogle mapを見てみましょう。

富田林逃走男

 

関西の人以外には馴染みの薄いエリアですが、富田林市の右側には大阪と奈良を隔てている「生駒山地」があります。

地図の濃い黄土色が、大阪と奈良をつないでいる道路です。

富田林署から逃走した犯人が北へ逃げたことを考えると、大きく分けて「大阪の方向へさらに北上するか」「奈良へ逃げるか」のどちらかでしょう。

筆者の見立てでは、大阪の富田林から逃げたのですから、「大阪府警」の管轄内を逃げるのは考えにくいと思っています。

つまり、「奈良へ逃げる」ことを考えて、奈良へ逃げたと思うのです。

警察の内部事情はわかりませんが、奈良へ行けばおそらく管轄が「奈良県警」に変わると思います。

つまり、管轄部署が変わるので、連携をとるのに少々手間がかかるはずなのです。

富田林市の位置と、連携の手間を考えると、逃げるべきは奈良でしょう。

大阪と奈良・富田林や羽曳野の位置関係をまとめると、以下のとおりです。

羽曳野市

出典:産経新聞

奈良のどこへ逃げた?

羽曳野から奈良へ逃げるルートには、Google mapを見ると、南から順に以下の3つのルートがあります。

  • 南阪奈道路
  • 国道166号線
  • 西名阪自動車道

このうち、西名阪自動車道は有料道路な上に、羽曳野から一番遠いので、逃走中という立場を考えると、現実的な選択肢ではありません。

となると、南阪奈道路を使って、奈良へ逃げた可能性が高いでしょう。

そこで、あらためて南阪奈道路近辺の地図を見てみましょう。

奈良の逃走先

 

羽曳野から奈良の葛城市までは約15キロも離れている上に、間には生駒山地が連なっています。

徒歩で超えるのは現実的ではないと思っていたら、バイクが盗まれたとの情報が入ってきました。

実家から10分くらいのこの場所で黒いミニバイク盗まれていたということです

出典:カンテレ

足が長くなったことを考えると、葛城市の方向へ逃げたのはほぼ間違いないでしょう。

では、葛城市に潜伏しているのでしょうか?

大阪からほど近いので、おそらく葛城市からさらにどこかへ逃げているのではないでしょうか?

容易に想像がつくからです。

仮に他へ移動したとすれば、大和高田市の方か、奈良の南の方のどちらかが現実的な選択肢として考えられます。

街中だと目立つので、ある程度の割合で奈良の南へ逃げて行った可能性が考えられます。

具体的には、国道24号線を使って御所(ごせ)の方向です。

国道24号線

 

これより先まで行くかどうかは、逃走の過程で起こす・起こしたであろう窃盗がどの程度うまく行くか次第ではあります。

大阪市西淀川区へ逃走?

その後の報道で、大阪市西淀川区へ逃走している可能性があることが明らかになりました。

富田林逃走男大阪市西淀川区

 

奈良へは行かずに、大阪市の中央を突っ切って、兵庫県方面へ逃走しているようです。

13日の夜には羽曳野市内の路上で、黒いミニバイクに乗った男が、女性からバッグを奪う事件があり、被害品が、大阪市西淀川区などで見つかったことがわかった。現金は残っておらず、樋田容疑者の指紋は検出されていない。また事件後、大阪市内では、ひったくり事件が相次いでいて、15日午後9時ごろには、東住吉区の路上でも黒いミニバイクを使ったひったくり事件が発生している。

出典:日テレ

東住吉区は、ちょうど羽曳野市と西淀川区の道中にあるので、北西へ逃げていっていることがわかります。

その方向をさらに進むとすれば、神戸方面か宝塚方面かが主な選択肢になります。

一体富田林逃走男は、どこへ行こうとしているのでしょうか?

2018年9月29日夜になって、逮捕の報道がなされました!

詳細は、以下の記事でまとめています。

大阪羽曳野から逃亡の富田林逃走男が山口県で捕まった!懸賞金を出しているに、捕まらない・捕まらなかったのはなぜでしょうか? 坊主の理由や服は窃盗したのか?犯人の足取りや逃走経路は?変装・女装の可能性や自転車仲間逮捕・万引きなど余罪や懸賞金のゆくえなどの現在・その後の最新情報をまとめました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする