トミージョン手術で球速復活した投手は誰?大谷翔平はどうなる?

Pocket

肘の腱を故障した投手が受ける手術「トミージョン手術」を、大谷翔平投手も受けました。商売道具の肘にメスを入れて球速が復活するのでしょうか?球速が復活した投手は誰か、大谷翔平はどうなるのかをまとめました。







トミージョン手術で球速復活した投手は誰?

ジョン・スモルツ

殿堂入りを果たした投手で、「アトランタブレーブスのエーストリオ」の一人です(グレッグ・マダックス、トム・グラビン、ジョン・スモルツ)。

投手のMVPにあたるサイ・ヤング賞の経験もあります。

また、トミージョン手術を受けた後、パワーピッチャーのままストッパーへ転向し「セーブ王」も獲得しています。

球速も、手術前と遜色のない迫力を誇っていました。

先発投手としてサイ・ヤング賞を獲得した後に、手術を経てセーブ王に輝いたのは、史上ただ一人です。

手術前

手術後

クリス・カーペンター

ジョン・スモルツほど有名ではありませんが、強豪のセントルイス・カーディナルスでエースだったピッチャーです。

2007年にトミー・ジョン手術を受けた後も、手術前と変わらない実績を残しています。

「手術後」の動画を見て頂くと感じると思いますが、投球内容に円熟味・凄みが増しています。

手術前

手術後

大谷翔平はどうなる?

おそらく、問題なく復帰すると思います。

もちろん、手術の失敗例もありますが、成功率はかなり高く、事例も十二分にあります。

アナハイム・エンゼルスも慎重に手術&リハビリを進めたと聞こえてきますので、160キロを超える投球を再び目にできる日も、遠からずやってくるでしょう。

【次の記事】

160キロ投げた投手は日本人とメジャーで誰?3分で読めるまとめ記事!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする