栃ノ心も怪我で休場か? 横綱鶴竜も休場・不在で優勝争いは誰でどうなる?

Pocket

鶴竜の休場で横綱不在になった名古屋場所で、栃ノ心も怪我をしました!栃ノ心が休場すると、横綱大関陣は豪栄道と高安だけになります。横綱鶴竜も休場した今、優勝争いはどうなるのか、誰が優勝するのかをまとめました。

横綱鶴竜も休場・不在

名古屋場所前に、7場所連続球場中の横綱稀勢の里が休場を決めました。

場所が始まってからも、横綱白鵬が支度部屋での怪我?を理由に、連勝中に突如休場を決めます。

休場ドミノは残る横綱鶴竜にも派生します。

3連覇を狙っていた横綱鶴竜でしたが、4日目から2連敗したことで、休場を決めました。

2横綱で始まった名古屋場所ですが、序盤早々に横綱不在になってしまったのです。

栃ノ心も怪我で休場か?

悪い流れは、横綱だけに止まりません。

新大関で優勝を狙っていた栃ノ心も、怪我をしてしまったのです。

取り組み終了後の栃ノ心の言葉が、すごく気になります。

風呂から右足を引きずって支度部屋に戻ると、大きなため息をついて「指をちょっと」

出典:毎日新聞

これだけだと症状がわからないのですが、春日野親方のコメントが症状の深刻さを示唆しています。

折れてはいないと思うけど外れたかも

出典:毎日新聞

外れたら戻せばいいのですが、千代の富士に代表されるように脱臼は癖になります。

せっかく大関に上がったばかりなので、症状が深刻にならないように休場して、しっかり治してほしいところです。

優勝争いは誰でどうなる?

栃ノ心が休場してしまうと、大関が二人(豪栄道と高安)だけになってしまいます。

高安も休場明けなので、これ以上休場ドミノが広がらないように願うばかりです。

視線を優勝争いに移すと、現在の星取り状況は以下のとおりです。

なお、栃ノ心が休場した前提です。

星取り 力士名
全勝 御嶽海
1敗 遠藤・千代大龍・妙義龍・朝乃山・貴ノ岩・隆の勝
2敗 豪栄道・高安・千代の国・魁聖・宝富士・豊山・栃煌山・隠岐の海・北勝富士

まさに混戦な上に、大関が2敗しているのが気になります。

このまま御嶽海が走ってしまうかもしれませんし、そうなるとなんとも締まらない場所になってしまいます。

冷静に表を眺めると、優勝争い・優勝をした経験のある力士が、大関二人だけなのが気になります。

優勝争いは独特のプレッシャーがあるようなので、優勝争いの経験がない人が前を走っている場合は、星が崩れる可能性も大いにあります。

そうすると星の潰し合いも相まって、優勝ラインが4敗くらいまで下がってくることもあり得ます。

大関二人はどうなる?

それよりも、大関二人にしっかり頑張って欲しいです。

目上の横綱3人がいないので、優勝する絶好のチャンスだからです。

歴代横綱では、日馬富士までは2場所連続優勝が求められていましたが、鶴竜以降の横綱(鶴竜・稀勢の里)はいずれも直前3場所を1回の優勝で横綱昇進しています。

豪栄道・高安とも休場がちで、好調の場所が複数続かないのが気になるところですが、横綱のいない今こそ優勝する絶好のチャンスです。

優勝すると、原則として翌場所が綱取り場所になります。

つまり、少なくとも2場所好調でないと横綱には上がれないので、自分より上位力士がいない場所こそチャンスなのです。

ちなみに横綱鶴竜は直前2場所をともに14勝1敗で通過し、稀勢の里は12勝3敗→14勝1敗で通過しています。

単純に優勝するだけならともかく、「横綱」を狙うなら4敗は印象がすこぶる悪いです。

近年昇進した横綱で、直近2場所に「4敗」した力士はいません。

最低でも3敗までです。

4敗だと、「たまたま優勝できたんでしょ?」という視線でどうしても見られてしまいます。

大関二人には、ここらでエンジンを入れて欲しいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする