テニスのグランドスラムの連覇と最多優勝記録まとめ!【女子編】

Pocket

大坂なおみの3連覇なるかで注目されていた全仏オープンですが、テニスのグランドスラムでどんなすごい記録があるのでしょうか?今回は、「テニスの四大大会の連覇と最多優勝記録」の女子編を永久保存版としてまとめました。







グランドスラムの連覇記録と最多優勝記録

全豪オープン

テニス界の1年は、グランドスラムではこの大会から始まります。

オープン化前はすごい連覇記録がありますが、オープン化後も男子に比べると連覇記録がいくつかあります。

連覇の最高記録は3連覇で、以下の3名によって達成されています。

  • マーガレット・スミス・コート
  •  イボンヌ・グーラゴング
  •  シュテフィ・グラフ

連覇記録では名前が出ていませんが、息の長い活躍を続けるセリーナ・ウィリアムズの6度の優勝が、オープン化後の最多優勝記録です。

全仏オープン

赤土の帝王ラファエル・ナダルのような化け物のような記録はありませんが、連覇記録と最多優勝記録は以下のとおりです (オープン化後)。

  • 連覇記録:ジュスティーヌ・エナン=アーデン 3連覇
  • 最多優勝記録: シュテフィ・グラフ 6回

ウィンブルドン

男子と同じく歴代の王者たちが得意にする傾向のある大会ですが、長い連覇で目立つのはマルチナ・ナブラチロワの6連覇くらいです。

それだけ連覇すると、最多優勝記録にもやはりお名前が出てきます (9回)。

全米オープン

1年で最後を飾るグランドスラムで、歴代優勝者には王者たちの名前が並びます。

ただ、ロジャー・フェデラーほどの連覇記録はなく、クリス・エバートの4連覇が最高です。

連覇ではエバートさんの後塵を拝していますが、やはり活躍期間が長いセリーナ・ウィリアムズの6回が最多優勝記録です。

【次の記事】

錦織圭が四大大会で勝てない理由は?なぜグランドスラムで優勝できない?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする