高須克弥のアウシュビッツ南京捏造発言に記念館反論!謝罪の可能性は?

Pocket

高須克弥クリニック院長の「アウシュビッツも南京も捏造だと思う」発言に対して記念館が反論し、高須氏がシドロモドロになっています。高須氏が今後、自らの間違いを認めて謝罪するのか、可能性をまとめました。







高須克弥氏が謝罪の可能性は?

炎上発言のまとめ

これまでも、何度か物議を醸す発言で炎上してきた高須クリニックの高須克弥氏。

中には真っ当な発言もあるのですが、筋の通らなかったり事実誤認による発言も見受けられます。

筋の通っていない発言

組織の圧力で相撲協会からはじき出されてしまった貴乃花親方。

その件に関し、高須氏は以下のように発言されています。

お門違いの「甘ったれるな若者発言」も、大いに炎上した一件です。

BTSの一件で注目を集めたドイツナチスですが、高須克弥氏は賞賛されると受け止められかねない発言もされています。

筋の通った発言

大人の事情で「パワハラ泣き寝入り」を強いられた宮川選手への処分に対し、以下のようなコメントをされています。

高須氏はおかしな発言もされますが、このように人が口にしにくいことをはっきり発言される側面もあります。




謝罪の事例は?

これまで何度か炎上案件が発生していますが、自らの非を認めるような発言は見聞きしたことがありません。

客観的に見ると明らかな事実誤認の「アウシュビッツ&南京捏造発言」も、謝罪をされる可能性は極めて低いでしょう。




アウシュビッツと南京は捏造発言

高須克弥氏のツイートは?

第二次世界大戦の悲しい過去として歴史に刻まれている「アウシュビッツ」と「南京」の事件。

この二つの史実について高須克弥氏は以下のように発言されています。




アウシュビッツ記念館からの反論

これに対してアウシュビッツ記念館から、日本語で反論文がツイートされています。

高須氏がツイートされたのは2015年ですが、このタイミングになって否定のツイートが公表されたことで、氏のかつての発言について再び注目が集まっています。




高須克弥氏のその後の発言は?

記念館の指摘に対して謝罪等はなく、「すべての歴史は科学的に検証されるべき」と指摘されています。

これに対して、他の方が「アウシュビッツ&南京に対する高須氏の発言は科学的なのか?」というツッコミを入れているのが、とても印象的です。




謝罪はしない可能性が高い

現時点でのツイートを追いかける限り、高須氏は特に自らの見解が誤りだったとは思われていないようです。

今後も、謝罪しない可能性が高いでしょう。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする