仕事つまらないけど続ける?【とんでもない勘違いを知っておこう】

Pocket

「仕事つまらないけど、忍耐は美徳だから続けるべきなのかなぁ?」って思いますよね。でもそれはとんでもない勘違いです。今回はその理由を解説しますね。







仕事つまらないけど続ける?

仕事つまらないけど続ける

 

やめるべき!続けない

仕事に何を求めるかはひとそれぞれですが、「つまらない」って思うことはよくありますよね。

っていうか、仕事してたら「つまらないなぁ」って思うことの方が多いくらいです。

そんなときどうするべきか?

いくつか選択肢がありますが、結論からいうと「やめるべき」だと思います。

やりたくないことを続けた先に何らかの見返りを与えられるなら「忍耐」もひとつでしょうが、そんなものはないですよね?

AIの登場で、これから世界が想像を超えるスピードで変わっていきます。

そんなときに、いつまでも昭和の時代の「忍耐こそ美徳」っていう根拠のない精神論に乗っかっていては、「気がついたら手遅れ」になってしまうからです。

え、だって「忍耐忍耐!」って言っている人に、「じゃぁ、忍耐したらなぜ成功するの?」って聞いてみても、まともな返事は返ってこないですよね。

根拠がない精神論だからです。

やめて何をする?

好きなことをやりましょう!

これからの時代は目立たないといけないのですが、目立つことはすぐできるわけではありません。

自分の凄さをコツコツ磨き上げて、人よりも突き抜けたらはじめて目立つんです。

「凄さをコツコツ磨く」なんて、嫌なこと・つまらないことではできないですよね。

つまり、「継続しなきゃいけないのなら好きなことで継続したら?」っていう発想なんです。

「お金儲からないじゃん」「生活費が・・・」って悩みも当然出てきますが、それは突き抜けまくれば、自然と集まってきます。

その一手法が情報発信です。

ブログ・Twitter・YouTubeなんでもいいですが、そこで目立てばお金にすることは可能です。

だから、まずはつまらない仕事をやめて、好きなことをとことん磨くのが大事なんです。

【次の記事】

仕事つまらない時どうすればいいか教えます!【必見のヒント】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする