仕事つまらないし評価されないときはどうするべき?【結論出てます】

Pocket

「仕事がつまらないし、上司にも評価されない」ときって、つらいですよね・・・。そんなときはどうするべきか? 結論は出ていますよ。「ブログ・SNS・YouTubeする」とか「転職する」という結論が。今日は、「仕事がつまらないし、上司にも評価されない」ときにどうするかを書きました。







仕事がつまらないし評価されないときはどうする?

仕事つまらない評価されない

仕事がつまらないときや評価されない時は、「そこから逃げる」これに尽きます。

我慢したところで、会社も上司もどうなるかわからないこの時代に、「耐えた甲斐があった」ことにはなりにくいからです。

時間も無限にあるわけではありませんし、フリーランスでガンガン稼いでいる人もたくさんいます。

「仕事にしがみつく」のはやめましょう。

仕事がつまらない

つまらない理由はいろいろあると思います。

「仕事が単純作業だから」「労働時間が長すぎるから」「職場の雰囲気がなじめないから」「上司が理不尽だから」などなど。

つまらない理由が一時的で、やりがいを感じているのなら、耐える・我慢する価値はあります。

でも、そもそも「つまらない」と感じているということは、「耐える価値がない」と思っているからですよね。

だったら、辞めるか異動するかのどちらかにしましょう。

「忍耐はゼニ」という昭和の美学はすでに終わっていますよ。

いまは令和です。

部署を異動するか、転職を考えてみましょう。

やりたいことをやる方が、自分のパフォーマンスも上がりますよ。

評価されない

人に評価されないと給料も職階も上がりません。

そして何よりも大事な「モチベーション」も上がりません。

また、人の評価って先入観となって、他人に伝染していきます。

「僕の部下のA君は使えないやつだ」ってB課長が方々で言い続けたら、それを聞いたC課長も「A君ってダメなやつなんだ」という先入観を持ってしまいます。

そうすると、逃げる目的でC課長の部署へ行ったのに、同じくひどい扱いをうけることもよくあります。

そんなことなら、「ブログ・SNS・YouTubeをやる」ことで、独立の準備をしましょう。

収入源になりますし、実際に作れたら、自信を持って辞めることもできますよ。

【次の記事】

仕事がつまらないときはどうすればいいか教えます!【必見のヒント】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする