ボーナスで借金返済は可能なの?リボ払いで苦しい30代夫婦の体験談

Pocket

リボ払いを利用していた30代夫婦です。「ボーナスで借金返済できるし」と思っていましたが、リボ払いでの苦しい思いは想像を超えていました。返済だけで人生が終わる恐怖感もあったので、そもそも「ボーナスで返済可能だったのか?」を体験談にしました。

消費者金融ライター ライター:イタル

苦しいリボ払いをボーナスで払う計画が・・・

リボ払い

僕たち夫婦がリボ払いを愛用していたの2017年なので、その時のお話になりますが、利率は大体どこも15%くらいでした。

「半年で返したらたった7.5%だ!」って軽い気持ちだったのですが、リボ払いを愛用している人が半年で7.5%の利息を払うのは、そう簡単ではありません😭

利息は、借金の金額が減るほど減っていきますし、借りている期間が短いほど少なくなります👌

だから計画上は、「利息を減らして元本返済を増やす!」だったんです。

毎月の給料ではなかなか返済できないので、ボーナスでまとめて返そうと思っていました・・・。

今振り返ると、銀行利息の15,000倍なんで、果てしなく取られすぎですよね。

返せるはずがないです。

ボーナスで借金返済は可能なの?

借金地獄

結論から言うと、むつかしいです。

理由は、「ボーナスはもらえない可能性がある」「ボーナス払いにしている支払いが他にもある」です。

それぞれ、書いておきます。

ボーナスはもらえない可能性がある

「ボーナスは必ずもらえる?」

給料と同じようにボーナスも「決まっている収入」として計算したいのですが、実際は違うのです。

給料は、働いていれば毎月もらえるのですが、ボーナスは会社の儲け次第で減らされたり、なかったりします。

表向きは「あなたのパフォーマンスがイマイチ」みたいにこっちのせいにされてしまいますが、要は会社の業績が悪いということです。

リボ払いに頼って「ボーナスでまとめて返済」という計画だと、ボーナスが少なかった時・もらえなかった時に、計画が崩れてしまい、「新しい借り入れ」へとつながっていきます。

ボーナス払いにしている支払いが他にもある

給料が高ければ、誰も借金なんてしないです。給料が安いから、借金をするわけです。

一方で、生活水準なんてそんな簡単に落とせないので、どうしてもクレカを使って「ボーナス払い」にする欲に駆られて、ボーナス払いにしてしまいます。

まとめ

ボーナス返済は無理です。

根本的に解決する方法を探した方がいいっていうのが、僕たち二人の感想です。

こんにちは、ライターのイタルです。借金返済のために、妻とともに調べたり弁護士の先生へ相談したことを、ブログに綴っていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする