安倍首相が辞任逮捕の可能性は?内乱罪で刑事告訴で石破茂首相?

Pocket

安倍首相が逮捕・辞任し、石破茂首相が就任する可能性が浮上しました。安倍首相のこれまでの行動が、内乱罪にあたるとして刑事告訴・告発の動きが出ています。安倍首相逮捕・辞任の可能性をまとめました。

内乱罪と刑事告訴・告発

安倍首相を刑事告訴

自民党が衆議院で圧倒的多数を占めている今、自民党総裁選挙は、そのまま首相指名選挙になります。

自民党総裁選挙で「安倍晋三 vs 石破茂」の構図が決定した中で、「安倍晋三首相逮捕」の可能性が取り沙汰されています。

元衆議院議員の平野貞夫氏が、安倍晋三首相の行動が「内乱罪」に当たるとして、刑事告発の準備を進めているのです。

にわかに信じがたい話ですが、上記のツイートのとおり、告発は実現しそうな雲域です。

いつ告訴するの?

長く続きすぎた安倍晋三政権の終わりを期待している国民にとっては、「いつ告訴するのか?」が最大の関心ごとです。

この点についてメディアは、以下のように報じています。

8月中にも検察庁に告発状を提出するべく準備を進めています

出典:日刊ゲンダイ

着々と準備が進められていて、じきに行動へ移すことが示唆されています。

逮捕される可能性は?

誰かから賄賂をもらったとか明らかな罪状があれば、「逮捕」は現実性が高いと感じるでしょう。

でも、今回の告発については明確な罪状が見えにくいので、もひとつ実現可能性に首をかしげざるをえません。

この点について、平野元衆議院議員は以下のようにコメントしています。

安倍政権は国権の最高機関である国会を軽視して独裁的な運営を行っているばかりでなく、モリカケ問題で明らかになった通り、権力を私物化。日本の民主政治を「破壊」してきた。これは刑法77条(内乱罪)で規定する〈国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をした者〉に該当する可能性がある

出典:日刊ゲンダイ

読んでいると筋は通っているように聞こえますが、モリカケ問題が玉虫色の決着で終わっている今、「モリカケ問題=内乱罪」という論法には論理の飛躍感が感じられます。

にわかに信じがたいですが、以下のように論法も周到に準備されていて、あながちありえない話ではないのではとも思えてきます。

内乱罪の成立には組織的な集団による「暴動」が欠かせないが、総理・総裁を頂点とする「政権与党」という巨大組織が官僚人事に関与し、「公文書改ざん、隠蔽」などの不正行為を行わせたのではないかという行為は「脅迫」に近い圧力であり、これを「ソフトな暴動」と捉えれば違法性は明らかだ

出典:日刊ゲンダイ

ただ、平野氏としても、告発したけど門前払いされたのでは、赤っ恥ですし、告発にあたっては弁護士などの法律専門家にしっかり相談しているでしょう。

つまり、「実現可能性あり」と判断したから、前へ進めるわけですし、自分の公式Twitterでツイートまでしているのです。

あとは、検察がどう判断するかでしょうが、そのあたりは机の下での動きなので、結論は見えません。

首相在位9年が彼にとっての悲願ですし、総裁選の事前予想が圧勝ムードの今、あらぬ小火は消しておきたいという思いが強いでしょう。

ただ、興味深い話ではあるので、動向を見守りたいと思います。

安倍首相逮捕・辞任の可能性は?

仮に今回の告発が受理し、検察が逮捕すべきと判断すれば、逮捕されます。

首相が逮捕されたら、対内的にも対外的にも首相を続けるのは現実的ではありません。

当然ながら、首相を辞任することになるでしょう。

石破茂首相誕生の可能性は?

安倍晋三首相が首相を辞することになれば、総裁選に出馬しているのは石破茂氏だけです。

よって、石破茂首相誕生は現実になるでしょう。

とにもかくにも、「安倍首相が逮捕されるのか?」に石破茂首相担当の実現はかかっています。

石破茂氏としても、安倍晋三首相の逮捕をひたすら願っていることでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする