旧紙幣がなくなるのはいつ?コレクション収集は急ぐべき?

Pocket

新元号「令和」が公表され、合わせて新紙幣も発行されることになりました。紙幣が変わったのはこれまでもありましたが、旧紙幣はいつなくなるのでしょうか?コレクションを急ぐべきか調べました。







新元号令和と新紙幣の発行

今上天皇(=平成天皇)が退位されることに伴い、新元号「令和」が公表されました。

江戸時代が終わってから、天皇が生存中に地位を譲ることはなかったため、久しぶりの「上皇」就位になります。

象徴天皇制なので天皇が代わったからといって特に何も変わるわけではありませんが、おめでたいムードをより大きくしたいという意向は政府にもあるようです。

そのような背景から、新紙幣の発行が公表されました。




旧紙幣はいつなくなる?コレクション収集は急ぐべき?

大半の方々は紙幣が変わっても何も影響はありませんが、収集家にとっては一大事です。

当面なくならないのなら特に問題はありませんが、例えば「半年後」となると、急がないといけません。

新紙幣の発行が2024年上期と公表されているので、少なくとも2024年までは今の紙幣のままです。

また、新紙幣が発行された瞬間に旧紙幣が消えるわけでもありません。

なので、急いで今の紙幣をコレクションにしまう必要はありません。

では、これまでの旧紙幣はいつ消えたのでしょうか?

【次の記事】

これまでの旧紙幣はいつ消えた?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする