働きたくないなら仕事を辞めよう!ニートでお金を稼ぐ手段を紹介!

Pocket

「仕事が嫌だ」「働きたくない」って思いませんか?おもしろくない・上司との人間関係がつらいと、職場へ行くのが嫌になりますよね。そんな時は、仕事を辞めましょう。「お金が稼げなくなる」という不安は、この記事で稼ぐ手段をブログで収入を得ている筆者が紹介します。







働きたくないなら仕事を辞めてニートで稼ごう

フリーランス

「仕事が嫌だ」「働きたくない」「上司との人間関係が・・・」

誰もが抱える悩みですよね。

たった1度きりの人生ですから、そんなことで悩むなら、サクッと仕事を辞めちゃいましょう!

だって、職場の会社や上司って、あなたの人生に責任を取ってくれますか?

でっかい会社も倒産したり、外国の会社に買収される時代です。

「大きい会社に勤めたらあとは老後まで安泰」って時代は、すでに終わってますよ。

トヨタの社長も、「終身雇用はむつかしい」って白旗をあげましたよね?

でも、「お金稼げなくなるじゃん!」って不安はつきものです。

それは、これから解説しますね。

労働せずに一人で稼げばいい

仕事は適当に

「お金はどこかに勤めて稼ぐもの」って固定観念を、まずは振りほどきましょう。

それって、絶対的な真実ですか?

稼げさえすれば、どんな生き方をしても誰にも迷惑かからないですよ。

コスパも、自分で稼ぐ方がはるかにいいです。

例えば、あなたが何かをお客さんへ売ったとして、それってすべてあなたの収入になりますか?

ならないですよね。

そこから会社がかなりの取り分をゲットして、ほんの一握りのお金があなたの給料になるだけですよね。

一方であなたが何かのノウハウを人に売れたら、そのお金は丸ごとあなたのものです。

これからは、自分で稼ぐ時代なんです。

「でも会社勤めしないと年金もらえないじゃん!」って?

そもそも、僕たちが老後のころは、年金はろくにもらえませんよ。

たとえ、しっかり払っていたとしても。

だって、年金制度は、後の世代の人が前の世代の人を支える仕組みですよ。

後ろの世代の人数の方が少なかったら、破綻するのは目に見えてますよね。

僕たちの後ろの世代って、僕たちより人数多いですか?

半分もいませんよね?

そもそも、「会社」「年金」に頼ることが間違いなんです。

ブログやyoutubeがあるよ

僕たちの時代には、インターネット(ブログ)・SNS・YouTubeっていうツールがあります。

これを使って、お金を稼ぐのです。

もちろん、すぐにサクッと稼げるほど簡単ではないので、1-2年は会社でテキトーに働きながら、コツコツとコンテンツを作り続けるのです。

勤務時間中にも、隙間時間はいくらでもありますよ。

1日に何度も5-10分のトイレ休憩するでしょうから、そこで2つくらいツイートできますよ。

そしたら、会社に行っている間に、10ツイートくらいできている計算です。

そんな工夫をしつつ、コンテンツを徐々に育てていきます。

そして、収入源になったら、大手を振って職場にさよならするというシナリオです。

無理でしょって?

ニートで稼ぐ

 

たしかに、1-2週間でサクッと稼げるようになるとはいいません。

工夫しつつ、コツコツとコンテンツを作り、発信しつづけないといけません。

確かにしんどいですけど、職場にいてもしんどいですよね?

どっちが将来性ありますか?コスパがいいですか?

結論はすでにでていますよね。

まとめ

仕事が嫌ならやめればいいんです。

唯一の不安は収入源。

これは、ブログやSNSやYouTubeで解決です。

簡単ではないので、1-2年は会社で息をひそめながら、空き時間でコンテンツを作り続けて収入源化しましょう。

収入源になったら、職場にいる必要がありません。

【次の記事】

仕事行きたくないなら適当に働きましょう!サボる工夫も教えます!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする