仕事がつまらないし上司も理不尽でも続けるべき?【それは勘違いです】

Pocket

「仕事がつまらない上に、上司も理不尽」「仕事は続けるべき?」って悩んでいませんか?結論から言うと、「仕事を続けるべき?」っていうのは大きな勘違いなので、わかりやすく解説します。







仕事がつまらないけど続けるべき?

仕事つまらないけど続ける

仕事に何を求めるかは人それぞれですが、やっぱり「おもしろい」「お金が稼げる」この2つがやりがいではないでしょうか?

でも、「仕事おもしろくないなぁ」とか「仕事行きたくないなぁ」っていう感情は、筆者も含めて、多くの大人の共通の感情です。

では、仕事は続けないといけないのでしょうか?

結論はズバリ・・・、

「仕事は続ける必要なし!」

です。

理由は、以下の通りです。

  • 会社は自分の人生に責任を取ってくれない
  • 会社がいつまであるかわからない
  • 会社が自分をいつまで雇ってくれるかわからない
  • 給料が下がらない・上がるという保証もない

これだけネガティブな要素が揃っているのですから、一刻も早く「自分の商品・サービス」を作る方に神経を割きましょう。

「正社員・サラリーマンやってたら、人生は安泰」

って考え方・固定観念は、日本で一番大きな会社トヨタの社長が、はっきり否定してくれましたよ。

上司も理不尽だけど仕事は続けるべき?

「上司が理不尽なんだけど、上司との付き合いも仕事だし・・・」って思っていませんか?

では、その上司ってあなたの人生に責任を取ってもらえるのでしょうか?

上司は、ロジカルに生きているのでしょうか?

いずれもNoですよね?

だったら、「続ける」って選択肢はないですよね?

そんな不毛なことに神経を割いていて、何か得することでもあるんですか?

言いたいことをはっきり言っちゃいましょう!

「なぜ言えないのか?」は、「自分が一人で稼げないから」が理由ですよね?

だったら、まずは「自分が一人で稼げる」ようになりましょう。

サクッとはできないですが、ブログやTwitter、YouTube使ったら、できますよ。

そして思っていることをはっきり口にしましょう。

すごい快感ですよ。

仕事つまらないときどうすればいい?

結論は「仕事をやめるべき」なのですが、「収入どうする?」とか「世間体が・・・」など、考えないといけないことは多いですよね。

具体的にどうすればいいのかについては、以下の記事で書いています。

【次の記事】

仕事つまらないときどうすればいいか教えます【必見のヒント】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする