日産自動車の株価はどうなる?ゴーン会長逮捕でルノーと合併や余罪は?

Pocket

日産自動車のカルロスゴーン会長という衝撃的なニュースを受け、日産自動車の株価はどうなるのでしょうか?日産自動車とルノーの合併の可能性や日産自動車・三菱自動車の代表取締役解任も取り沙汰されています。フランス大統領のコメントやルノーは解任しないなど情報をまとめました。








日産自動車のゴーン会長が逮捕!

日産自動車のゴーン会長が、決算などの情報を開示する有価証券報告書でうその報酬金額を記載したとして、「金融商品取引法違反」で逮捕されました。

日産のゴーン会長が、金融商品取引法違反で逮捕です。虚偽(うそ)の報酬を有価証券報告書に記載したことが理由でクビになる見込みですが、なぜバレたのでしょうか?内部通報でした!逮捕される前にフランスへ逃亡する可能性や監査法人の責任・今後どうなるか・記者会見の模様、Mr.ビーンとそっくり疑惑も含めてまとめました。

報道が錯綜していますが、実際に手にしている報酬の半分程度しか開示していなかったなどの罪に問われています。

金額が数万円の世界ではなく、数十億数百億という規模である上に悪意も認められるとして逮捕に踏み切ったようです。




日産自動車の株価はどうなる?

今は取引所がしまっているので株価は動いていませんが、明日取引所が開くとどのような値動きをするのでしょうか?

ここからは筆者の予想ですが、株価は大して上下しないのではないかと睨んでいます。

ゴーン会長が逮捕されたからといって、日産やルノーの収益力やお金を稼ぐ力・キャッシュフローになんら影響がないからです。

オーナー企業でもないですし、経営へ与えるインパクトも限定的となれば、市場の評価が動くとは考えにくいのではと思われます。

日産自動車の株価が19日の夜間の私設取引で大幅に下落している。SBIジャパンネクスト証券の私設取引システム(PTS)では一時、940円をつけ、東京証券取引所での終値(午後3時)の1005円50銭より65円50銭(6・5%)下落した。取引時間中の価格で比べると、2016年夏以来の安値水準まで下落したことになる。市場関係者の間では「20日には日産自動車株の売りが多く出て、ストップ安も想定される」との声も出ている。

出典:朝日新聞

ただ、もともと評価の高い株式なので、すぐに値段を戻すのではとみています。

一時的に株価が下がり狼狽売りをする人もいるでしょうが、長期的な視野で投資をしている人は、今回は様子見を決めているのではないのかなと思います。




日産自動車とルノーの合併の可能性は?

親会社のルノーと日産自動車そして三菱自動車は、ともにゴーン氏がトップを務めています。

加えてルノーは、日産自動車の株式の50%近くを手にしています。

別法人である必要がないという見方もありますが、今回の事件が合併を促進させることはないのではと筆者はみています。

日産ブランドはトヨタほどではないですが、以前日本では評価があり、ルノーよりも知名度は高いです。

むしろ、今まで通りの運営をしていくのではないでしょうか?

ここから別の大きな事件が出て来たら話は別ですが。

その後の海外の報道では、ルノーが日産との合併に動いていたのを日産側が阻止するために捜査へ協力していたという情報が出てきました。

日産自動車自身も処分を受ける可能性はあるけど、何としても阻止したかったという考え方です。

ゴーン会長が逮捕されてしまったことで、ルノー側が即座に合併へ動き始める可能性もあるので、注目しておきましょう!

ちなみに報道では、ルノー・日産・三菱は「離れるに離れられない関係にある」という評価をしています。




ゴーン会長の余罪は?

同じく金融商品取引法違反容疑(旧証券取引法)で逮捕された経験のある、ホリエモンこと堀江貴文氏。

こんなツイートをされています。

つまり別件でより大きな犯罪を犯している可能性が高い場合、確実性のより高い小さい事件の容疑で逮捕しておこうという考え方です。

著名人の事件となると機密性が高いので外部に漏れることはないでしょうが、脱税とかその辺りが可能性として考えられます。

ここまでの有名人が麻薬とかの犯罪を犯しているとは考えにくいので、それ以外の大きな罪となれば脱税くらいしか思いつきません。

堀江貴文氏が、続報への見解をツイートしています。

たしかに、これだけ巨額の報酬を世界中からもらっている人が、リスクを冒してまで報酬をちょろまかす事は考えにくいですね。

報道で出ているのは前座のニュースで、堀江氏がいうように本当は他に「本丸の犯罪」が控えているのかもしれません。




フランス大統領のコメントとルノーの株価

フランスのマクロン大統領が、ゴーン会長逮捕についてコメントを発表しました。

(ルノー・日産・三菱自動車)連合の安定性を非常に注視している

出典:時事通信社

その後11月30日になって、安倍首相へ面会を要請するという行動にでました。

もはや一企業の人事ではないレベルになってきました。

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン容疑者の逮捕を受け、マクロン仏大統領が安倍晋三首相に面会を要請していることが29日、明らかになった。ルメール仏経済・財務相は22日、世耕弘成経済産業相とパリで会談した際、日本側に捜査情報の提供を求めた。関係者によると、マクロン氏も捜査の「透明化」などを求める意向という。日本側は捜査情報の詳細な開示は不可能と説明する見通しだ。一方、ルメール氏が世耕氏と会談した後、ルノーと日産の資本関係について「現状維持が望ましいとの考えで一致した」と述べたことに対し、世耕氏が抗議する異例の書簡を送ったことも判明した。世耕氏は27日の記者会見でも「私が日産のガバナンス(企業統治)について他国と約束することはない」とルメール氏の発言を否定していた。両社は現在、ルノーが日産株の43.4%、日産がルノー株の15%を持ち合うが、ルノーのみが議決権を持つ。日産は「不平等」として見直しを求める方針だが、ルノーは現状維持を主張。

出典:毎日新聞

フランスでも大々的に報道されているようです。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111900978&g=soc

出典:時事通信社

ひょっとすると、日本よりインパクトが大きかったかもしれませんね。

ただ、イギリスのBBCのウェブサイトでは8時間前にゴーン会長逮捕のニュースが報じられた後は、特に目立った続報はありません。

ちなみにルノーの株価は急落しているようです。

日本とは違った次元のインパクトとして捉えられている模様です。

日産自動車のクーデター疑惑は?

ゴーン会長逮捕のときから繰り返し囁かれてきた「日産自動車」のクーデター疑惑。

記者会見に応じた役員は否定していますが、やはりクーデターと見る向きは多いようです。

このあたりは続報を待たないといけませんが、大きな動きが出るとすれば裏側ですでに動いているでしょうから、立て続けに大きな展開があり得る状況ではあります。

なお、「合併」のところで最新情報を更新しています。

クーデターだった可能性が指摘されています。

その後、ゴーン氏の会長職を解いた日産自動車は、後任の会長にルノーからの指名は受けないと伝えたそうです。

圧倒的な筆頭株主(43%)のルノーの意向を反映しない人事って、はたして可能なのでしょうか?

日産自動車が、金融商品取引法違反容疑での逮捕を受けて会長職を解いたカルロス・ゴーン容疑者の後任会長について、大株主の仏ルノーに対し、指名させないとの意向を伝えていた

出典:朝日新聞

実質子会社の日産自動車から、ルノーへの宣戦布告と見る向きもあります。

ちなみに日産自動車の取締役会には9名いて、ルノー派と見られる人数は4名です。

5人が特定の人を推せばルノーの意向を反映した会長人事を否決できますが、ルノーは43%もの議決権を握る圧倒的な大株主です。

取締役を全員解任する議案を株主総会へ提案して、取締役全員をルノー派にすることも可能です。

そこまでやっちゃうと反発は必至ですが、今の展開だとありえない話ではありません。

今後の展開に目が離せなくなってきました。




日産自動車と三菱自動車の代表取締役を解任でルノーは?

すでに報道で明らかにされている通り、共にゴーン氏がトップを務めている日産自動車と三菱自動車では、ゴーン氏の代表取締役の職務を解く(=クビにする)段取りを進めています。

では、同じくトップを務めているフランス自動車大手のルノーではどうなのでしょうか?

調べた限りでは動向を見守る状況なので、現時点で「解任」のニュースは出ていません。

ただルノーは、フランス政府が出資している会社でもあるので、日産・三菱での解任余波がルノーまで及ばないように、ルノーでも解任の可能性があります。




ルノーは解任しない

ルノーは、カルロスゴーン氏を解任しないことになりました。

一旦は、暫定トップを任命して3社連合を強化する方針です。




ゴーン会長の脱税の手法は?

以下の関連記事で解説しています。

日産自動車と三菱自動車の代表取締役カルロスゴーンが、金融商品取引法違反で逮捕!有価証券報告書で虚偽(うそ)の報酬を開示したのが理由ですが、ルノーのCEOでもあるので海外でも大きく報道です。脱税はどんな手法・仕組みなのか、時効とともに簡単にまとめてみました。




日産自動車にも責任が!

日産自動車自身も責任を追及される可能性が出てきたので、関連記事にまとめています。

カルロスゴーン会長逮捕の次は、日産自動車自身も立件・処分の方向です。誰が責任を負い、罰金・課徴金はいくらになるのでしょうか?ゴーン会長も含めた処分の内容や監査法人の責任・処分の可能性についてまとめました。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする