品川新駅の名前と開業はいつ決まって便利なの?場所はどこか・乗り入れの情報まとめ!

Pocket

18年6月5日に、品川新駅の名前の公募が始まりました。久しぶりの新駅に期待が高まりますが、名前と開業はいつ決まるのでしょうか? 場所はどこか・乗り入れの情報などをまとめました。

品川新駅の場所はどこ?

山手線の田町駅と品川駅の間に、新しい駅が誕生することになりました。

品川駅の北側には、東京総合車両センターと呼ばれる広大な車庫があるのですが、このセンターの利用を抜本的に見直して、再開発する一環で、駅が新設されるのです。

品川新駅はどこ?

出典:乗りものニュース

名前と開業はいつ決まる?

名前の決定はいつ?

名前の公募は、18年6月30日の23時59分までです。

つまり、7月に入ってから選考を始めて、18年冬に予定されています。

どんな名前になりそう?

答えは今年の冬にならないとわかりませんが、近隣の住所や近くにある駅名から、以下のいずれかになるのではと思います。

候補名 理由
泉岳寺駅 最寄りの私鉄駅と整合させる
高輪駅 近隣の著名な地名
芝浦駅 近隣の地名

個人的には、高輪駅がしっくりくるので、高輪駅と予想します。

開業はいつ?

2020年に暫定開業し、2024年頃に本格街開きが予定されています。

リニアは2027年に品川-名古屋間で開業するので、品川駅周辺は非常に便利なエリアになります。

乗り入れは便利なの?

山手線の右半分には、山手線以外に京浜東北線と東海道線も走っています。

このうち、山手線と京浜東北線だけが、「品川新駅」に停車します。

この他の私鉄は当駅には乗り入れず、JR東日本だけが品川新駅に乗り入れます。

強いて言うなら、都営浅草線と京浜急行線の泉岳寺駅が近い駅になりますが、移動しなければいけないので、乗換駅というには難があるでしょう。

つまり、どこかの鉄道路線と乗り換えを想定した駅というよりは、車両センターの見直しで空いた広大な敷地に整備するエリアの利便性を高めることに狙いがあると考えられます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする