大坂なおみバインコーチ交代の影響は?全仏オープン優勝の可能性は?

Pocket

世界ランキング1位でテニス4大大会(グランドスラム)を連覇中の大坂なおみさんが、サーシャ・バインコーチとのコーチ契約を解消・交代すると発表し、大騒ぎになっています。「この時期になぜ?」という疑問は自然で理由が気になりますが、コーチ交代の影響はあるのでしょうか?全仏オープン優勝の可能性はどうでしょうか?







大坂なおみ

テニス4大大会

テニスの世界にはたくさんの大会がありますが、その中でも大きな大会が4つあります。

開催時期順に、全豪オープン→全仏オープン→ウィンブルドン→全米オープンで、他の大会と異なり2週間に渡って開催されます。

優勝するには7試合をこなさねばならず、しかもグランドスラムだけは、1試合あたり最大5セット(女子は3セット)を戦わないといけません。

グランドスラムの名にふさわしく、気力と体力がともに他を超える超絶的な力を持っていないと優勝カップを手にすることはできません。

https://twitter.com/rolandgarros/status/1005841076186382341

https://twitter.com/NaomiosakaG/status/1095054931009126402




グランドスラム連覇中

男子は、ノヴァク・ジョコビッチが世界1位で、その後をラファエル・ナダルとロジャー・フェデラーが追うという構図です。

一方の女子は、セリーナ・ウィリアムズの天下が陰りを見せた中で、大坂なおみさんが全米オープンを制し、続く全豪オープンも勝利したことで、「セリーナの後継者」にふさわしいという評価が高まっています。

ノヴァク・ジョコビッチ

https://twitter.com/CristinaNcl/status/1094990394167824384

ラファエル・ナダル

ロジャー・フェデラー

セリーナ・ウィリアムズ

大坂なおみ




サーシャバインコーチと契約解消

交代を発表で大騒ぎ

大坂なおみさんは、2018年になって急速にスターダムへとのし上がってきましたが、その功績はサーシャ・バインコーチの力というのが大勢の見方で、成長曲線もその通りを描いています。

一般的にコーチを交代するのは、選手のパフォーマンス・結果が良くない時です。

例えば以下のようなケースです。

ノヴァク・ジョコビッチ

4大大会連続優勝後にモチベーション低下&故障に見舞われた、それまでのコーチだったボリス・ベッカーとコーチ契約を終了。

アンディ・マリー

ジョコビッチの天下に風穴をあけることができない現状を打破すべく、アメリ・モレスモとのコーチ契約を終了し、グランドスラム2勝をあげた時のコーチだったイワン・レンドルとコーチ契約。

それだけに、「グランドスラム連覇中」というまさに絶頂期でのコーチ交代は、世界的に大きな驚きをもって迎えられました。




なぜ?理由が気になる!

2月というのは、全仏オープン・ウィンブルドンと続くグランドスラムの大会前の大事な時期で、「年間グランドスラム」を目指すには非常に重要な時期なのです。

しかも、「連覇」という結果が出ているのですから、はたから見ている限りではコーチを交代させる必要はないわけです。

「なぜ?理由は?」は、誰もが感じる疑問でしょう。

コーチ交代を初めにリリースしたのは、大坂なおみさんでした。

その後、バインコーチから「チームの一員にさせてくれてありがとう」という感謝を綴ったツイートが続きました。

そのほかは二人から何もコメントがないので、世界中で「???」が飛び交っています。

「大坂なおみがバインコーチのことを疎んじていたのでは?」

とか

「バインコーチが、誰かに引き抜かれたのでは?」

とか、考え出すときりがありませんが、この中に答えがあるかもしれません。

当面は、本人からのコメントを待つよりないでしょうが、大坂なおみさんから第一報がリリースされたという事実が、背景を示唆しているかもしれません。




コーチ交代の影響は?

あるでしょう。

世界のトップは、本当に紙一重の差で戦っているので、何らかの変化が起きると、影響は大きいと見るのが妥当です。

ただ、後任コーチがバインコーチよりもしっくりくるようであれば、さらにパフォーマンスを向上させる可能性もあるでしょう。




全仏オープン優勝の可能性は?

絶対王者だったセリーナが産休に入った後は、すべてのグランドスラムで異なるチャンピオンが生まれるという、群雄割拠の時代が1年以上続きました。

そんな中で颯爽と現れたのが大坂なおみさんで、全米&全豪と2連覇したことで「王者」としての評価を固めつつあります。

全仏オープンでも1番人気なのは間違いないですが、新コーチとの関係がどうなるのか次第なのは間違いありません。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする