ミナリマが大阪梅田阪急英国展で来日!デザイン画やハリポタグッズも出展!

Pocket

明日16日までです!2018年10月10日から始まる大阪梅田阪急の「英国フェア2018」で、ミナリマがデザイン画やハリポタグッズを出展することになりました! JKローリングがハリーポッターを執筆したスコットランドの喫茶店も来日するという豪華版です。11月23日に「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」が放映されるので、ミナリマの出展は要チェックです!

ミナリマが大阪梅田阪急英国フェア2018へ

来日

ハリポタのイラスト画を担当されているミナリマさんが、2018年に来日されることになりました。

https://twitter.com/pottermaniajp/status/1048714557001228288

ハリポタファンとしてはミナリマさんが来日されるとあっては「ぜひ駆けつけないと!」と思うところですが、関西在住のファンにとってはさらなるプレゼントが!

なんと、大阪阪急梅田百貨店で開催される「英国展」にいらっしゃるというのです。

https://twitter.com/pottermaniajp/status/1025882843480813568

デザイン画やハリーポッターグッズ

英国展では、ミナリマさんのデザイン画はもちろん、使用された文房具も出展されるでしょうし、そしてなによりも、ハリポタグッズの出展も間違いないでしょう。

詳細は明らかにされていませんが、こんな感じなんでしょうか!?

先行して開催された、博多阪急での様子です。

ファンなら、どれも手にとってみたい、ぜひ購入したいといえる一品です。

販売される作品は、ブラック家の家系図やクラシックシリーズ本、ぬりえ本やノートカードセット本です。

大阪阪急百貨店梅田店は18年10月16日まで

好評なミナリマ展ですが、期限が明日16日に迫ってきています。

まだ行っていない人はお早めに!

https://twitter.com/gokity/status/1051709030211567616

JKローリングが執筆したスコットランド喫茶店も来日

The elephant house

ハリーポッターシリーズの作者である、JKローリングさん。

常にデスクへ向かってハリーポッターを書いているのかと思っていたのですが、そうではありません。

しばしば喫茶店で書いていたそうです。

そんな喫茶店の一つとして有名な「The elephant house」が、今回来日するのです。

最大の売りは濃厚なメイプルシロップをふんだんにかけた、パンケーキ。

https://twitter.com/jamie_elbanna/status/1048050372713967616

無事にカフェへありつけたのなら、パンケーキは欠かせません。

注意点

ただ、英国フェアの喫茶店でお茶をしたいのなら、開店前のかなり早い段階から百貨店の前で陣取っておきましょう。

筆者も行った経験がありますが、目を血走らせた日本人が百貨店の周りに「まだかまだか!」とたくさん陣取っています。

彼らにデパート内の徒競走で勝利しないと、まともな時間に目的の品へありつくことはできません。

この滑稽な様を、イギリスから来られたスタッフは面白がりながらスマホに収めていたりします。

ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生

ハリーポッターが通っていた魔法学校の卒業生が主演する映画、いわゆるスピンオフ作品である「ファンタスティックビースト」は、5つの作品から構成されます。

11月23日に日本で公開される映画はシリーズの2作目で、「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」という映画です。

ちなみに1作目は「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」という作品でした。

公式ウェブサイトでは、予告動画がいくつも公開されており、しかも微妙に内容が被っていません。

微妙に不器用そうに見える主人公ニュート・スキャマンダーが、見事な演技を披露する作品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする