仕事がつまらないなら起業しよう!これで人生が変わります!

Pocket

「仕事がつまらない」って悩んでいませんか?おもしろくないのなら、思い切って「好きなこと」で起業しましょう。起業は簡単じゃないですが、「他人よりも突き抜ける」と人生がかわる可能性が高くなるので、考え方をまとめました。







仕事がつまらないなら起業しよう

楽しく生きよう

 

仕事がつまらないのはなぜ?

自分がやりたいことじゃないからです。

やりたいことじゃないと、我慢しているので、当然ストレスが溜まります。

相当精神力の強い人じゃないと、成果も落ちていきます。

ですから、つまらない仕事をやっていると、仕事している自分も不幸ですし、会社にとっても給料払っているのにパフォーマンス低い仕事をされるのですから不幸です。

楽しいことはずっとできる

一方で、自分の趣味はどうでしょうか?

楽しいから趣味なのですが、楽しいのでずっとやっていても飽きません。

飽きないから、必然的に経験値が上がっていって、パフォーマンスも伸びていきます。

そうすると、知らない間に他の人を突き抜けていき、誰も追いついてこないはるかな高みへ到達することができます。

起業するには「突き抜けるほど」とことんやる

とにかく突き抜けよう

人生は一度しかないので、楽しくないことをやって楽しくない人生を過ごすのは、つまらないですよね。

だったら、好きなことをとことんやってみましょう。

楽しくてたまらないですよ。

それで、起業しちゃうんです。

もちろん人からお金をもらうので、簡単じゃないですけどね。

でも、楽しいことなら「とことん」できますよね。

だって、楽しいんですから。

とことんやると、突き抜けられますよ!

趣味で稼ぐには?

自分がお金を払う側に立って考えてみるとわかりますが、どんな人にお金を払いたいですか?

「この人にしかできないってくらい突き抜けている人」に払いたいですよね。

どんな分野でも、その道の第一人者になれれば、多かれ少なかれ人から注目されます。

そうなったら、ビジネスとしてはしめたものです。

だからとにかく、情報発信を続けることです。

どんなに突き抜けていても、誰にも気づかれなければ、稼げません。

突き抜けていない時からずーっと、情報発信しましょう。

突き抜け始めると、徐々に気づいてくれる人がでてきます。

そんな時に、知識を有料で提供したり、ブログやYouTubeで広告収入を得るなどの方法で、稼いでいきます。

最初から特別な人なんていないので、情報発信を続けつつ好きなことをとことんやるんです。

その先に収入が見えてきます。

【次の記事】

仕事がつまらないときはどうすればいいか教えます!【必見のヒント】




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする