借金を減らせる究極の方法は3つ!返せなくて苦しいときのおすすめ!

Pocket

借金が返せなくて苦しいときに、妻がふと口にした「借金を減らせる方法を知りたい」。そんなときに見つけた3つの方法を、メリット・デメリットとともにメモしておきます。

消費者金融ライター ライター:イタル

任意整理

借金返せない困った

 

どんな方法?

田中君
田中君
どんな方法なのか知りたいな

任意整理をすると、借金そのものはもちろん、金利もカットしてもらえる可能性があります。

クレジットやキャッシング・消費者金融などを手当たり次第使ってしまうと、高い利息を取られてしまいます。

利息が高いと何が起きるか?

そうです、いくら返済してもかなりの割合が金利になるので、借金が減らなくなるんですよね・・・。

そんな状況を改善させるおすすめの工夫の1つです。

メリットやデメリットは?

借金が減るからベリーハッピーって感じで、万々歳というわけにはいきません。

借金が減るという大きなメリットと引き換えに、ブラックリストに載ってしまうのです。

ブラックリストに載ってしまうデメリットとしては、以下のような感じです。

  • 当面は新しく借金できない
  • カードが強制的に解約させられるかも
  • ローンが組めない

自己破産

どんな手続?

田中君
田中君
どんな方法なのか知りたいな

積み重なった借金でどうにもならなくなったときに、裁判所を使う手続です。

「申し立て」という手続をして裁判所から「免責」という決定をもらえると、借金をゼロにしてもらえます。

メリットやデメリットは?

借金がなくなるので、貸金業者から借金の取り立てをされることも止まります。

一方で破産なので、目立った財産は処分が求められますし、持ち家も例外ではありません。

就く仕事も制限がかかります。中には、破産した人が就くことのできない仕事もあります。

また、クレジットカードも使えなくなります。クレジットカードは「あとで払ってもらう」前提で商品を販売するのに、「払えませんでした」って過去があるのなら、止むを得ない側面はあります。

個人再生

どんな方法?

田中君
田中君
どんな方法なのか知りたいな

自己破産の時と同じく「裁判所」の力を使って、借金を5分の1に減らしてもらって、残額を数年かけて返済する方法です。

自己破産の場合は持ち家の処分が現実的な方法になってきますが、自己再生だと持ち家の処分は求められません。

ちなみに、裁判所が絡んでくる手続きなので、現実的には弁護士などの専門家の力を借りることになります。

メリットやデメリットは?

借金が減って返済が楽になるというのが大きなメリットです。

一方で、「ブラックリストに載る」「収入がないと自己再生できない」「官報に名前が載っちゃう」などの、痛いデメリットもあるのは忘れない方がいいです。

まとめ

妻と二人で話したときも、「現実的には債務整理かなぁ・・・」って思ったのを覚えています。

参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする