稀勢の里が引退で今後は親方どうなる?独立して荒磯部屋の可能性は?

Pocket

横綱稀勢の里がついに引退した。所属する部屋の田子ノ浦親方はまだ現役ですが、今後はどうなるのでしょうか?独立して荒磯部屋を創設する可能性はあるのでしょうか?







稀勢の里が引退で今後は?

悲劇の横綱の稀勢の里が、ついに引退することになりました。

横綱としての実績は1度の優勝のみなので、一代年寄にはなれません。

一代年寄になれれば、「稀勢の里親方」と現役のしこ名のままで親方を名乗れます。

一代親方の目安は20回以上の優勝ですが、稀勢の里の場合は2回にとどまっています。

これまでにこのラインを超えているのは、大鵬・北の湖・千代の富士・貴乃花・朝青龍・白鵬の6名です。

辞退した千代の富士・不祥事引退の朝青龍と現役の白鵬以外は、いずれも一代年寄になっています。

一方で稀勢の里は、2009年に親方株「荒磯」を取得しています。

よって引退後は「荒磯親方」を名乗ることになります。




田子ノ浦親方はどうなる?

稀勢の里の育ての親である鳴戸親方(元横綱隆の里)は少し前に亡くなっていて、いまは田子ノ浦親方が部屋を継いでいます。

田子ノ浦親方はまだ42歳なので、定年までまだ時間があります。

一方で田子ノ浦親方の現役時代は平幕なので、荒磯親方(稀勢の里)がその部下になるのは、バランスが取れません。

田子ノ浦親方がかなりの大人であれば、荒磯親方(稀勢の里)に譲るのかもしれません。




独立して荒磯部屋を創設の可能性は?

よほどの器量がないと、自分の立場を素直に人へ渡すなんてことはできません。

稀勢の里もその辺りはわきまえているでしょうから、少し時間を置いて「荒磯部屋」を創設・興すのではないでしょうか?

格下とはいえ田子ノ浦親方は一応自分の親方ですから、稀勢の里は田子ノ浦親方を立てるのではないかと思っています。

稀勢の里が結婚の可能性は?

以下の関連記事でまとめています。

https://joholinear.com/kisenosato-will-be-married/ ‎

稀勢の里が引退を決断!

以下の記事で詳しく紹介しています。

進退がかかっていた大相撲の横綱稀勢の里が引退することに!初日から連敗で決断したのでしょうか?衰えで休場が目立つ白鵬・鶴竜も続いて引退で、横綱不在になる可能性をまとめました。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする