森且行が美女と不倫で離婚していない女性・男性と交際したらどうなる?有名人の場合の慰謝料はいくら?

Pocket

元SMAPの森且行さんが、美女と不倫していることを認めました! 妻とは離婚が成立していない状況で不倫を公にするという大胆さです。離婚していない女性・男性と交際したら、男女にどんなリスクがあるのかをまとめました。




森且行さんが美女と不倫!

不倫というのは、法律的にも社会的にも不適切な行為と位置付けられているので、当事者の男女はコソコソするのが一般的(?)です。

ところが森且行さんは、芸能誌の取材に対し、以下のように「うん」と明確に肯定したのです。

──離婚は成立したんでしょうか?
森「してない、してない」

──Aさんとはおつきあいをされている?
森「うん」

出典:NEWSポストセブン

コメント中の「Aさん」というのは、報道されている「不倫美女」のことです。

コソコソしないあたりが、不思議な(変な?)意味での清々しさを醸し出しています。

離婚していない女性・男性と交際したらどうなる?

夫婦は貞操義務を負っている

結婚した夫婦は、お互いに「貞操義務」を負っています。

貞操義務というのは、専門的にいうとこんな感じです。

自由な意思に基づいて、配偶者(内縁関係も含む)以外の異性と性交渉を行うこと

出典:Legalus

少々砕けた言い方をすると、妻・夫以外の女性・男性とヤっちゃったら、夫婦の義務違反になるのです。

裁判になったら「ヤった」かどうかが争点になるんでしょうが、成人の男女が交際したら、通常はヤるでしょう(笑)。

筆者は専門家でありませんが、一度もヤったことがないと証明するのは、「客観的に見ると」かなり難しいのではないかと思います。

夫婦が貞操義務に違反するとどうなる?

法律で要求されている義務を違反したら、当然ペナルティがあります。

1つ目は「離婚原因になる」ということです。

夫婦の信頼関係を破壊する行為なので、それは当然でしょう。

2つ目は、「慰謝料請求の原因になる」ということです。

信頼関係を傷つける行為をしたので、「合理的な理由なく、精神的損害を受けた」ということになるのでしょうか。

実際に、以下のような裁判例もあって、500万円の損害賠償請求を認める判決になっています。

  • 不貞行為=妻と婚外男性
  • 一時同棲していた→解消→再度同棲開始
  • 妊娠もあった
  • 不貞男性が勤務先に不倫を告知した
    ※浦和地裁昭和60年12月25日

出典:弁護士法人みずほ中央法律事務所

不倫した相手方にもペナルティがある!

結婚している男性・女性と不倫をした浮気相手も、ペナルティを受けるリスクがあります。

最高裁判所もそれは明確に言っています。

浮気された側は、第三者つまり浮気相手に対しても、「婚姻共同生活の平和の維持という権利又は法的保護に値する利益を侵害する行為」(最高裁判所平成8年3月26日判決)をしたことを理由として、慰謝料の支払いを求めることができます。

出典:Legalus

実際に請求された事例もあるようです。

夫が、30代の女性と不倫をしていた事例です。

具体的には、50代の女性(妻)が夫の浮気相手の30代の女性に対し、慰謝料200万円を請求し、請求が認められたのです。

不貞相手の女性から,慰謝料200万円を一括で回収し,口外禁止などの約束もすることで解決に至りました。

出典:H&パートナーズ

当然ですが、不倫・浮気はとても高く付きます。

このことを頭の片隅に置いとけば、一線を超えない歯止めの一つになるかもしれませんね。

森且行・有名人の慰謝料はいくら?

慰謝料の原因である精神的な損害は、人それぞれです。

なので、森且行のような有名人の場合は高額になるケースがよくあります。

例えば、小室哲哉のケースでは元妻ASAMIに対して7億円の慰謝料を払うことで合意しています。

森且行さんは活躍されているので、仮に裁判になって慰謝料を払うことになっても、数億円だったら軽く払えると思っていらっしゃるのかもしれません。

一方の、不倫美女Aさんの方が問題かもしれません。

彼女がお金持ちなら、現在の妻から慰謝料を求められても大丈夫なんでしょうが、一般的なお金しか持ち合わせていない女性だったら、大変なことになるかもしれません。

もっともその時は、森且行さんが助けるんでしょうけど。

RIP SLYMEのSUさんと江夏詩織の不倫に関する記事は、以下の関連記事でまとめています。

https://joholinear.com/shiori-remarried-claim/ ‎




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする