藤本理稀ちゃん無事発見!

Pocket

山口県周防大島で行方不明になっていた藤本理稀ちゃんどこへ行ったのかわからなくなっていた事件が解決されました。2歳男児が無事に発見されたのです。

藤本理稀ちゃん

曽祖父の家へ帰省していた2歳男児の藤本理稀ちゃんが、ちょっとした保護者のエアポケットの瞬間に行方不明になっていました。

楽しい夏休みにショッキングなニュースです。山口県で2歳男児の藤本理稀ちゃんがどこへ行ったのかわからなくなったのです。誘拐事件に巻き込まれた可能性が杞憂であることを祈りつつ、まとめました。

ほんの20メートル程度目を離した隙にいなくなったので、一体どこへ行ったのか捜索されていました。 

警察は、顔写真を公開して情報の提供を呼びかけるとともに、消防など合わせておよそ150人の態勢で連日、捜索を続けていました。

出典:NHK

山口県のちょっとした島であることを考えると、かなり大規模な捜査と言えます。

このニュースを見たとき、我が子じゃなくても胸が締め付けられるような気持ちになったことを覚えています。

無事発見!

行方不明になってから3日目の15日午前7時過ぎに、現場付近で無事に発見されました。

理稀くんは15日午前7時前、行方がわからなくなった現場の近くにいるところを発見され

出典:NHK

ずっとそこにいたのか、どこかへ行っていて戻ってきたのかは不明ですが、いやぁ〜よかったよかった。

現場の警察官によりますと、意識があり、受け答えが出来る状態だということです

出典:NHK

詳しい体調は不明ですが、受け答えができる状態ということで、まずは一安心です。

やっぱり、子供から目を離したらいけないんだなと再認識させられた一件でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする