大雨で電車が遅れる・止まる理由はなぜ? 鉄道への影響と運休・運転見合わせ情報まとめ!

Pocket

土砂流入及び河川水位上昇西日本を中心に、ずっと大雨が続いています。通勤・通学や移動に欠かせない電車が、大雨で頻繁に遅れる・止まる理由はなぜでしょうか?鉄道への影響と運休・運転見合わせ情報と合わせてまとめました。

大雨で電車が遅れる・止まる理由はなぜ?

根本的な理由

鉄道の線路は、都心部のようにコンクリートの建造物の上に敷かれている場合もあれば、非都心部のようなエリアでは、盛り土の上に線路が引かれている場合もあります。

盛り土の方がどうしても大雨に弱いので、大雨が続くと鉄道を支えるのに不十分な強度になってしまいます。

加えて、山間部の方では特に土砂崩れのリスクが高まりますし、大きな川の鉄橋では橋桁が傷んでしまうこともあり、そこへ電車が突入すれば、大惨事になります。

こんな濁流が鉄橋に押し寄せるのです。

そういったリスクを未然に避けるために、列車の運行を見合わせ・運休することがあるのです。

JRの場合

例えばJR西日本の場合、西は播州赤穂から北は敦賀まで、非常に長距離を走っています。

この大半を新快速が走っているので、どこかで運休・遅延が発生すると、その列車の到着をまって発車する電車も遅延といった感じで、遅れ・遅延が連鎖的に発生していきます。

また、「前日、〇〇駅から来る予定の列車が来なかった」といった列車の手配面の不都合も、影響が連鎖的に翌日以降まで繋がっていきます。

そういった背景から、JRが運休すると、自然災害が過ぎた後も遅延・運休が続くのです。

大雨の鉄道への影響と運休・運転見合わせ情報まとめ

九州地方

JR九州をご利用の方は、上記のツイッターアカウントをチェックして、リアルタイムで運行情報を収集することをお勧めします。

過去には、移動の途中で運転見合わせに出くわしてしまい、足止めを食ってしまっている気の毒な方もいらっしゃいました。

リアルタイムで運行情報を知るには、【九州鉄道各線の運行情報】のウェブサイトをお勧めします。

例えば、鹿児島本線の運行情報を知りたい場合は、「JR九州→鹿児島本線」をクリックし、ページ真ん中くらいまでスクロールすると、遅延・運行情報を見ることができます。

JR九州運行情報

出典:乗換案内NEXT

中国地方

リアルタイムで運行情報を知るには、【鉄道各線の運行情報】のウェブサイトを見るのが得策です。

使い方は九州の場合と同じですが、【鉄道各線の運行情報】をクリックした後、「JR西日本→山陰本線」とクリックすれば、山陰本線の運行情報を見ることができます。

このほかにも、非公式ですがTwitterで運行情報をツイートしている以下のアカウントがあります。

四国地方

リアルタイムでの運行情報は、【四国地方の運行情報】で確認することができます。

四国地方運行情報

出典:乗換案内NEXT

操作方法は他のエリアと同じく、「JR四国→瀬戸大橋線」とクリックして、ページ真ん中くらいへスクロールすれば、瀬戸大橋線の運行情報を見ることができます。

このほか、非公式Twitterですが、JR四国の運行情報をツイートしているアカウントがあります。

近畿地方

近畿地方の最新運行情報は、【近畿地方の運行情報】で確認することができます。

操作方法は、例えば近畿地方のJR西日本福知山線の場合は、「JR西日本→福知山線」とクリックすれば、確認することができます。

福知山線運行情報

出典:乗換案内NEXT

アプリやwebサービスは、以下の記事も紹介しています。

台風の強さが年々迫力を増していく中、交通機関も敏感に運休するようになりました。台風24号がもうすぐ日本へ上陸しますが、交通機関への影響はどうなるのでしょうか?遅延や運休のリアルタイム速報の調べ方やおすすめアプリ・Webサービスとあわせてまとめました。

大雨に欠かせないおすすめグッズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする