テニスの四大大会3連覇の歴代達成者リスト!大坂なおみの可能性は?

Pocket

テニスの四大大会で3連覇の可能性がかかる大坂なおみで、あらためて「四大大会3連覇の歴代達成者」が注目されています。今回は、男子と女子で「四大大会3連覇」を達成した選手をまとめました。







テニス四大大会3連覇の歴代達成者

テニスの四大大会は、かつてはアマチュアにしか参加が認められていませんでした。

つまり、より強い相手を求めてプロになると、四大大会へ出場できなくなったのです。

そんな制度が改正されたのが1968年からなので、この年以降を「オープン化以降」と表現します。

当記事でも、オープン化以降に的を絞ってリストアップしました。

女子

マーガレット・スミス

1969年から1970年にかけて3連覇を達成したほか、1970年は「年間完全制覇」を達成しています。

詳しくは、1969年の全米オープンから1971年の全豪オープンにかけて、6連覇を果たされています。

おそらく、今後達成する人は現れない大記録ではないでしょうか?

グランドスラム23勝を誇るセリーナ・ウィリアムズよりも上にいるたった一人の選手が、マーガレット・スミスさんです(24回)。

ビリー・ジーン・キング

マーガレット・スミスさんとほぼ同じ時期に活躍した選手で、1972年に3連覇を達成しました。

全仏オープンからウィンブルドン・全米オープンの順に達成されました。

マルチナ・ナブラチロワ

サウスポーの女子テニスプレーヤーで、1983年の全仏オープンから1984年の全米オープンにかけて、6連覇を果たされています。

シュティフィ・グラフ

ナブラチロワさんのキャリア後半に台頭してきた選手で、1988年に四大大会完全制覇&オリンピック金メダルという、「年間ゴールデンスラム」を達成しています。

その後、1993年と1995年にも四大大会3連覇を達成しています。

セリーナ・ウィリアムズ

長く頂点に君臨し続けている、女子テニス界の絶対王者です。

2002年の全仏オープンから2003年の全豪オープンにかけて4連覇を達成し、4連覇のことを自ら「セリーナスラム」と名付けたのは有名です。

男子

ロッド・レーバー

オープン化からまもない1969年に、四大大会4連覇を飾った王者です。

同一年度に4大会すべてを制覇したのは、レーバーとグラフの二人だけです。

ピート・サンプラス

現在のBIG4による独占時代の前の王者で、ビッグサーブを主体とする攻撃的なテニスで一世を風靡しました。

1993年のウィンブルドンから1994年の全豪オープンにかけて、3連覇を達成しています。

ロジャー・フェデラー

BIG4の中で最も早く世界一へ上り詰めた王者で、グランドスラム20勝は男子の中では歴代1位です。

フェデラーは全仏オープンでも決勝に幾度も進出していますが、赤土の王者ラファエル・ナダルによって、行く手を何度も阻まれています。

そのため、四大会連続優勝はまだ果たせていません。

2005年ウィンブルドンから2006年の全豪オープン、2006年ウィンブルドンから2007年の全豪オープンで、3連覇を2度達成しています。

ちなみに両方の年は全仏オープンでも決勝へ進出していますが、ともにナダルに「4大会完全制覇」を阻止されています。

ラファエル・ナダル

フェデラーから数年遅れて頭角を現した選手で、全仏オープンで空前絶後の11度の優勝を誇る「赤土の絶対王者」です。

フェデラーの「ウィンブルドン&全米オープン」の連覇が止まってまもない2010年の全仏オープンから全米オープンにかけて3連覇を達成しました。

ノバク・ジョコビッチ

フェデラー・ナダルに続いて登場した王者で、鉄壁な防御を主体とするテニスで3度も四大大会3連覇を果たしています。

2011年ウィンブルドンから2012年の全豪オープン、2015年のウィンブルドンから2016年の全仏オープン、2018年のウィンブルドンから2019年の全豪オープンにかけて達成しています。

とくに2015年のウィンブルドンから2016年の全仏オープンの連覇は、四大大会4連覇という男子ではレーバーに続く快挙でした。

また、2018年のウィンブルドンから2019年の全豪オープンにかけて達成した3連覇は、現在進行中の全仏オープンでも優勝すれば、2度目の四大大会4連覇という空前の大記録になります。

大坂なおみの可能性は?

ランキング上位で3回戦まで進出しているのはハレプくらいなので、このまま勝ち進めば十分可能性はあります。

ただし、セリーナも同じく勝ち上がっているので、実績や経験を考えると、最大のライバルといってもいいでしょう。

今後の展開に要注目です。

【次の記事】

大坂なおみバインコーチ交代の影響は?全仏オープン優勝の可能性は?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする