公認会計士の転職の知りたいことロードマップ【完全永久保存版】

Pocket

修了考査に合格した公認会計士「転職したいな。知りたいことや不安や悩みが山ほどあるけど、ロードマップ的にまとまっているブログ記事ないかな?」そんなニーズに応えた記事を、まとめました。

公認会計士の転職の知りたいことロードマップ

会計士の転職知りたいことロードマップ

大手監査法人への転職

会計士になったのなら、やっぱり大手で働いてみたいですよね。

でも、どんなことを準備してから転職した方がいいか気になります。

そんな情報をまとめました。

大手監査法人は、規模もクライアント数もすごいので、「大手監査法人で働いてみたい」って思いますよね。大手ってどんな監査法人なんでしょうか?転職理由は、やりがいやスキルアップ・将来性などもあるでしょうが、本音はどうなのかまとめてみました。

中小監査法人への転職

大きな監査現場に長く配属されていると、「早く監査の全体像を理解したいから中小監査法人へ転職したい」って気分になります。

でも、盲目的に中小監査法人へ転職すると思わぬ失敗をするので、注意点をまとめました。

修了考査を無事に合格し「公認会計士」になった今、転職候補として「中小監査法人」を考えたことがありませんか? 大手監査法人ほど忙しくないイメージがあるので、大手と比較して、中小監査法人への転職のメリットは何かをまとめました。

コンサル会社への転職

会計士にとって「コンサル会社」は一種の憧れの仕事です。

どんなことを考えて準備してからコンサル会社に転職したらいいのかを、以下の記事でまとめています。

会計士で監査の仕事をするよりは、コンサルティンク会社へ転職したいって思うなら、転職するといいですよ!成功事例を読んで、早速転職活動をしたらOKです。自分のやりたい仕事をやったほうが、後悔なく充実した生活を過ごせますし、キャリアアップにもつながります。

税理士法人への転職

せっかく税理士も名乗れるのなら、税務の世界に挑戦したいですよね。

税理士法人ってどんな世界なのかを、まとめました。

「修了考査に合格したら税理士法人へ転職しようかな?」って、考えたことありますよね?「税理士業務もできる」のが公認会計士の大きな魅力ですが、「どんな仕事してるの?」って疑問も湧きます。今回は、会計士が税理士法人へ転職したらどんな仕事ができるかまとめました。

ベンチャー企業への転職

自分でなんでも決められる、自分で仕事を作っていけるのが、ベンチャーの最大の魅力です。

どんなことを考えてベンチャーへの転職したらいいのかを、以下の記事でまとめています。

修了考査に合格した会計士「転職したいんだけど、ベンチャー事業会社と大手/中小監査法人のどっちがベストなのか知りたいな。注意点って何だろう?」そんな疑問に答える記事です。

経理への転職

監査はチェックをする仕事ですが、経理は会計士の視点的には「チェックされる仕事」です。

「チェックされるのはちょっと・・・」って方もいれば、「性に合っている」という方もいるはず。

そんな方は、経理の仕事がお似合いかもしれません。

経理の仕事の、メリットとデメリットをまとめています。

経理志望の会計士「経理への転職を考えているんで、メリットとデメリットを知りたいな。」そんな質問にお答えします。経理の方は、会計士が最も深く接する方たちですが、経理の仕事は案外深く知らないのも事実なので、まとめ記事としてご活用下さい。

会計士の転職エージェントのおすすめ

エージェントって、一体どこに決めたらいいんだろう?

親身なエージェントがいいな、みんなが利用するエージェントの方が安心できそう。

そんな方におすすめの記事です。

修了考査に合格したから、転職したいので会計士でおすすめの転職サイト、転職エージェントを教えて欲しいな、失敗しないコツも知りたいな。こういった疑問に答える、「信頼できる会計士向けおすすめの転職エージェント5選」を紹介します。

まだ具体的に決まっていない時は?

以下の記事で、考えるきっかけにしてみてください。

「会社は実際に入社してみないとわからない」っていいますが、でも可能なかぎり転職先のことを知っておきたいですよね。今回は、「会計士の転職先」を志望動機別におすすめをまとめました。この記事を読めば、転職しても「こんなはずじゃなかった」は少なくなりますよ。

修了考査に合格してようやく「公認会計士」になったら、年収をもっと伸ばしたいって思いますよね。転職は年収を上げる大きなきっかけになり得ますが、その前に転職先の給料テーブルの考え方を知っておくのがベストです。今回は、会計士で転職すると年収はどうなるかをまとめました。

「いつ転職したらいいんだろう?」って思ったことありますよね。でも会計士は「修了考査」があるので、転職する理想のタイミングを見つけるのは簡単ではありません。そこで今回は、転職の目的別に会計士が転職する理想のタイミングをまとめました。

修了考査に合格して念願の「公認会計士」を手にしたら、ふと「キャリアどうしよう?」って考えが頭をよぎりますよね。一方で転職は全く新しい環境へ入っていくので、失敗したくないです。そこで今回は転職で成功したい人必見の、会計士の転職で失敗するパターンをまとめました。

ツイッターアカウント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする