仕事がつまらないときはどうすればいいか教えます!【必見のヒント】

Pocket

1日の大半の時間を占める仕事がつまらないときって、キツイですよね。今回は筆者が試している「どうすればいいか?」の解決策をお教えします。必見のヒントになると思います。







仕事がつまらないときどうすればいい?

仕事がつまらない

仕事がつまらないとき、「辞めたい」と思っているか「辞めたくない」と思っているかで、どうすればいいかが変わります。

辞めたい?

辞めたいなという気持ちが芽生えているなら、「辞める」ことを考えた方が心にも体にもいいですよね。

だったら、辞めることを考えましょう。

仕事を辞める時に気になるのは、主に以下のような項目ではないでしょうか?

  • 世間体が気になる
  • 年金もらえないかも
  • 将来が不安
  • 収入源がない

それぞれ見ていきましょう。

世間体が気になる

人にとやかく言われることは、気にしなくていいですね。

そもそも、自分にとやかく言ってくる人って、自分の人生に責任取ってくれないですよね。

責任取ってくれない人が適当なことを言っているのを真に受けるなんて、意味ないです。

気にするだけ無駄ってやつです。

年金もらえないかも?

働き続けたとしても、ろくにもらえないので一緒です。

そもそも年金制度は、後ろの世代の人に養ってもらう前提の仕組みなので、僕たちより後ろの人が僕たちよりも激しく少ない人数の時点で、制度が破綻してますよね。

将来が不安

あなたがサラリーマンの勝ち組なら別ですが、将来が不安なのは会社を辞めても辞めなくても一緒です。

終身雇用制がなくなった現在、「会社にいさえすれば将来安泰」という時代ではないです。

いつクビになるかわかりませんし、会社がいつまであるかもわかりません。

むしろ、給料をもらっているが故に「危機意識」「自分でお金を稼ぐという意識」が薄くなりますから、会社員の方がかえって危険です。

収入源がない

究極、「辞めたい」を思いとどまらせている理由ってこれだけですよね?

だったら、辞める時期をあと1-2年遅らせて、その間はテキトーに働きつつ、ブログ・Twitter・YouTubeを隙間時間や休日にやりましょう。

2年くらいかければ、ある程度稼げるようになっているでしょうから、そこで満を辞して会社を辞めちゃえばいいんです。

辞めたくない?

辞めたくないけど仕事がつまらないなら、その仕事は誰かに押し付けちゃいましょう。

会社で出世していく人は、ガツガツ真面目に働く人じゃないです。

嫌な仕事・面倒な仕事・危険な仕事は「不器用な人」におしつけて、自分は上司の覚えがめでたい仕事だけする人が、上へ上がっていくのです。

とにかく、「引き上げてくれそうな上司」と「不器用な人」を見つけて、上司にはゴマをすりまくって、不器用な人とはパイプを太くしていくことです。

「仕事どうする?」よりも考えるべきことはこの2つです。

【次の記事】

仕事行きたくないなら適当に働きましょう!サボる工夫も教えます!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする