竜騎士ランドセルの値段はいくら・どこで売ってる?購入するにはどうする?

Pocket

ランドセルメーカーのセイバンから、竜騎士ランドセルが販売され、「かっけえ」「すごすぎ」と評判になっています。気になる値段はいくらで、どこで売ってるのかまとめました。

竜騎士ランドセル

ランドセルメーカーのセイバンから発売されたランドセルで、正式名称は「ロイヤルドラグーン」っていいます。

イチオシの特徴は何と言っても3点です!

竜騎士ランドセル

出典:セイバン

「こどもが毎日背負うもの」なので、「軽さ」は欠かせない条件です。

重いと、特に肩のベルトあたりに痛みを感じますが、そこを「天使のはね」がグッと立ち上げるような作りになっています。

そうすることで、ランドセルの重さが全体に分散されて、結果的に軽く感じるという仕組みです。

2つ目は、「丈夫で長持ち」です。

小学校には、たくさん荷物を持っていかなきゃいけない一方で、子供の物の扱い方は、どうしてもガサツになるもの。

必然的に痛みやすい環境にあるのですが、丈夫な作りになっているので、小学校の6年間を安心して1つのランドセルでこなせるのです。

これは親にとって、大変な魅力です。

しかも、6年間の修理保証が付いているという、何とも嬉しい特典付きです。

竜騎士ランドセルの6年間修理保証

出典:セイバン公式ウェブサイト

小学校高学年になって、ボロボロのランドセルだと、かわいそうですからね。

3つ目はセキュリティです。

この頃、子供を狙った犯罪が後をたたないのですが、強力な力で引っ張られると自動で外れるフックが採用されています。

値段はいくら?

68,040円です。

結構高いですねぇ(汗)。

でも、子供が毎日楽しく小学校へ行くための出費と言い聞かせれば、高くはないかもしれません!

でもやっぱり・・・、高いかなぁ。

どこで売ってる?購入するにはどうする?

探しまくらないといけない訳ではありません。

全国で531店舗取り扱っているそうで、セイバンの直営店はもちろん、有名どころの百貨店でも目にすることができるはずです。

もちろん、セイバンのウェブサイトでも購入することができます。

でも、子供的には「どこで竜騎士に変身できるのか?」が気になるところ!

パッと思い浮かぶのは、「店舗に行ったら変身グッズがある!」ですが、残念ながらそこまで行き渡ってはいません。

公式ウェブサイトをじっくり見ると、こんな風に書いてあります。

思わず、商売上手だなぁと言ってしまいますが、「まずアプリをダウンロードして」それから「取扱店舗に行く」と、お店で竜騎士に変身できるのです。

でもまぁ、全く身につけずに買っちゃうのは、失敗すると目も当てられないことになります。

アプリ代だけちょっと余計かなと思わなくもないですが、ちょっとした遊びを子供に体験してもらうには、有意義な出費でしょう。

公式ウェブサイトを見ると、9件とも星5つのレヴューが。

身内じゃないの?とうがった見方をしてしまいますが、ひょっとすると、子供よりも、ファイナルファンタジーやドラゴンクエストなどで育った親の方が、買う気満々になっているかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする