ブロリーはサイヤ人で最強?ゴッドやフルパワーの戦闘力と声優は誰?

Pocket

一番強いサイヤ人のブロリー。ファンの間では最強戦士ではないかと評価されていますが、強さの実際はどうなのでしょうか?映画の前にブロリーのゴッドやフルパワーの戦闘力・ベジータや悟空との比較、ブロリーの変身前の画像、声優は誰かについても知っておきましょう。

※当記事の一番下に、映画あらすじ(ネタバレ感想)記事へのリンクがあります(公開初日に観てきました!)。







ブロリーは最強サイヤ人?映画の主人公の強さは?

サイヤ人とは?

サイヤ人は、戦闘能力が非常に高い民族として知られています。

戦闘を好む民族なので、冷酷で残忍な特徴があります。

そんな戦闘民族もフリーザ一味にはかなわず、フリーザ一味の支配下に置かれていました。

容姿は人間そのものですが、猿のような尻尾があるのが特徴です。

この画像は、お腹の周りに尻尾をまきつけています。




超サイヤ人

孫悟空(カカロット)がフリーザとの戦いで目覚めましたが、もとは数千年に一人現れるかどうかという希少性の高い、とてつもない戦闘力を兼ね備えたサイヤ人です。

右の孫悟空が、超サイヤ人です。

ドラゴンボールの物語に超サイヤ人の概念が登場してから、戦闘力の上限はインフレ化したため、物語の中での最強戦士は、事実上超サイヤ人であることが必須条件になっています。

超サイヤ人にはいくつかステージがあり、ステージが上がる都度、戦闘力は飛躍的に上昇していきます。

詳しくは、以下の関連記事でまとめていますが、第1段階→第2段階→第3段階→フルパワー(第4段階)→2→3→伝説の超サイヤ人→4→ゴッド→ゴッド超サイヤ人(ブルー)という流れを辿ります。

劇場版映画ドラゴンボール超の「ブロリー」の強さは最強サイヤ人で、戦闘力は14億!悟空・ベジータ・新ブロリーの戦闘力や復活フリーザの強さ、ゴジータブルー(超サイヤ人ブルー)やあらすじのネタバレ並み予想、最新情報予告動画や最新の強さ比較ランキングで強いのは登場人物の誰かもまとめました!主題歌の情報も盛り込んでいます!




ブロリーの強さは?悟空・ベジータと比較で一番強い?

数少ないサイヤ人の生き残りであり、孫悟空と同じ日に生まれました。

明るい性格の孫悟空とは異なり、サイヤ人が元から兼ね備えている破壊を好む冷徹な性格で、どこか悲しげな雰囲気です。

この動画では、超サイヤ人に変身する前のブロリーを見ることができます。

サイヤ人の王様であるベジータ王に潜在能力を恐れられたことで、瀕死の重傷を負います。

フリーザに惑星ベジータを破壊されるタイミングで無事に生き延びた際に、潜在能力が開花します。

非常にあらっぽい性格で、コントロール装置をつけられるなど暴れ馬のような逸話があります。

孫悟空やベジータは大人になってから超サイヤ人になりましたが、ブロリーは幼少時から超サイヤ人になっていました。

超サイヤ人としてのステータスは、伝説の超サイヤ人になることができます。

物語(Z,GT)では登場しないキャラクターで、映画・劇場版でのみ見ることができます。

これまでに登場した映画は、以下の通りです。




ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

ドラゴンボールZの映画として公開されたシリーズで、ブロリーは「伝説の超サイヤ人」という位置付けで紹介されています。

孫悟空を圧倒するパワーで窮地に追い込みますが、最後は仲間たちの力を借りた孫悟空がとどめを刺し、勝利するという物語です。

ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない

「超激戦」で倒されたかと思われたブロリーが、本作でも登場します。

孫悟飯や孫悟天を窮地に追い込みますが、トランクスの力を借りて形勢が逆転し、最終的には「親子三代かめはめ波」で、ブロリーは完全に消滅してしまいました。

ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ

既に消滅しているのでブロリーは登場しない代わりに、バイオブロリーが登場します。

ブロリーの血液によって作られたブロリーです。

ドラゴンボール超 ブロリー

間も無く公開される映画で、主役としての登場です。




ゴッドとフルパワーの戦闘力は?

ブロリーは誰?変身前の画像は?

画像はありませんが、予告動画で公開されています。

詳細は【ブロリーの戦闘力】で紹介しています。

ブロリーの戦闘力とゴッドは?

公式の資料や物語では公開されていませんが、ブロリーの推定戦闘力は14億とされています。

映画でも、「ブロリーゴッド」は登場しています!

並び立つもののいない超絶的な数値で、辛うじて戦えうるのは孫悟空・ベジータ・復活フリーザくらいでしょう。

フリーザについては、以下の記事でまとめています。

悟空やベジータの悪役で名高いフリーザ。ドラゴンボールの映画「ブロリー」でも復活した姿を披露します。名言や技、そして父は誰なのでしょうか?バイキンマン(ばいきんまん)で有名な声優さんが担当しているユニークキャラな上に、何度か形態変身するので、人気ランキングとあわせてまとめました。




ブロリーの声優は誰?

島田敏さんです。

声優としてのキャリアも40年近くで、やや高い目の声が印象的です。

【サンプルボイスリンク】では、島田敏さんの様々なパターンのサンプルボイスを聞くことができます。

ブロリーの尻尾

尻尾はありますが、ぱっと見は見えません。

ネタバレ感想は?

公開とともに見てきました。

以下で、ネタバレ感想をまとめています!

【リンク:ブロリー映画の感想とあらすじをネタバレ!評価・レビューを徹底解説】

ドラゴンボールシリーズでの時系列

ドラゴンボールシリーズの時系列を、以下の関連記事でまとめています。

幅広い世代に大人気アニメのドラゴンボール超シリーズは、Z,GT,超(スーパー),改,とストーリーにいくつかのタイトルがあり、劇場版映画(神と神、復活のF、ブロリー:続編)も加えると時間軸・世界観や関係が複雑です。そこでドラゴンボールシリーズと劇場版の時系列の流れや関係・違い・矛盾点をまとめました。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする