新硬貨と新紙幣の発行時期が違うのはなぜ?政府の狙いは何?

Pocket

令和に入って間もなく新紙幣と新硬貨が発行されることになりました。でも発行時期にズレがあるのですが、なぜでしょうか?発行時期を違うタイミングにした政府の狙いは何でしょうか?




新紙幣と新硬貨の発行時期が違う

令和にはいってまもなく、新紙幣と新硬貨が発行されることになりました。

ところが、発行時期が違うのです。

まず、新硬貨は2021年上期に、新紙幣は2024年上期に発行される見込みです。

なぜこんなややこしいことをするんでしょうか?

素人的な発想だと、「お金を変えるのなら、同じタイミングでサクッとやっちゃったら?」って思いますよね。

半年や1年先の話ではないので、タイミングを合わせるのは技術的にも可能なはずです。

でも、あえてタイミングをズラしている。

「理由がある」と見るべきでしょう。

政府の狙いは何?

狙いが公表されることはありませんが、お金を取り扱う機械の更新を刺激することで景気浮揚を狙うことを目的にしていると見るべきでしょう。

機械を更新しないといけない会社からすると、とんだコスト増ですね😅

でも、景気浮揚がなかなか思おうに任せない現状では、政府主導であの手この手を使って景気に刺激を与えようという考えです。

【次の記事】

旧紙幣はいつなくなるの?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする